316096041
- お知らせ -
ファントークライブ

近本、盗塁新走法に手応え。矢野監督「最後ベース際の突っ込みが良かった」

LINEで送る 4コメント

 阪神・近本光司外野手(25)が2年連続盗塁王へ新走法を完成させた。7日の日本ハム戦で今春オープン戦の初盗塁を記録。足の回転を速め、強いスライディングを意識する2020年型を披露

(中略)

今春オープン戦での待望の初盗塁。「あまりいいスタートではなかったですが、スライディングは良かったかな」。新走法に十分な手応え

(中略)

秋本真吾氏(37)に2年連続で教えを請うた。大きいと指摘されたストライドを数十センチ狭め、その分足の回転数を高め、27・4メートルの塁間を12歩から14歩に増やす――。宜野座キャンプでもコンマ何秒を縮めることに取り組んだ。

 「14歩にするのは辞めました。でも、14歩の感覚で足の切り替え(回転速度)をしていくイメージです。スライディングはベースに近く…というよりは速く、強くですね」

(中略)

 矢野監督は「際どいところと思うけれど、最後ベース際の突っ込みが良かった」とスライディング技術の成長を認め、一塁ベースコーチの筒井外野守備走塁コーチも「もっとベースに近くてもいいくらい」と合格点を付けた。新人だった昨年の36盗塁からのさらなる量産

(中略)

 ○…昨季は36盗塁でタイトル獲得の近本(神)がオープン戦初盗塁。新人から2年連続で盗塁王なら、2001年から5年連続の赤星憲広氏以来・・・・・







阪神タイガース 刺繍ワッペン 近本 応援歌 ユニフォーム 近本光司(白)

みんなのコメント
4コメント views
  1. 盗塁王目指して突っ走れー! 近モン!

  2. ほんま研究熱心なとこ好きです!

  3. 昨日の盗塁アウトかと思ったら
    鋭い突込みでセーフやったもんな

  4. 14歩やめたんかーい

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298