65435498
- お知らせ -
ファントークライブ

伊勢孝夫氏「阪神V奪回へ鳥谷を“恐怖の2番”に」【東スポ】

LINEで送る 23コメント

そこで金本監督に提案したいことがある。これまで鳥谷の打順は1、3番が多かったが「2番」という布陣はどうか。現代の野球で鍵を握るのは実は1、2番。特に2番は1番が塁に出たときにベンチが動きやすいカウントに持っていくなど技量が求められる最も難しいポジション。昨年、ヤクルト打線が機能し、リーグ制覇できたのは、山田や畠山の活躍はもちろんだが、ポイントは状況に応じた打撃ができる2番に首位打者となった川端を置いたからだ。

 今年の阪神も他に1番を任せられる打者がいるということが大前提だが、野球をよく知る鳥谷を2番に置くのは絶好の策といえる。そして、成功の条件は鳥谷に決してバントをさせないことだ。そうすれば攻撃の厚みを増すことができる。鳥谷も配球の勉強をしなければならない。今までは流し打ちで左前打にしていた外角のボールに対しても走者がいる場面では一、二塁間に打つ技術が必要になる。ただ、それも彼を成長させることにつながるはず。指揮官が本人とじっくり話をし、納得した上で実現すれば相手にとって“恐怖の2番”になることは間違いない。

引用元 伊勢孝夫氏「阪神V奪回へ鳥谷を“恐怖の2番”に」

2016-0127-09

恐怖の2番!

みんなのコメント
23コメント views
  1. 去年はヤクルトの1番は怖かった
    けど2番はイマイチっぽい・・・

    • え、首位打者川端でイマイチなん

      • ちゃうちゃう❗とりさん2番はイマイチっぽいて話です❕

  2. ワイも鳥谷2番に賛成

    • 2番川端の併殺数リーグワースト2の多さやで

      こんなんベテランにさせたら更に併殺だらけになるだけだよ

      バント無しならそれこそ西岡か上本じゃないと

      • 西岡、上本やろうとバントなしでヒッティングさせたら自然に併殺数はどうしても増えてまうやろ。その併殺数が増えてしまってでも率残せて進塁打打ってくれたらそれでええって感じやわ

  3. 1番は任せてください!!

    • ほんまに、1番でえぇの?
      …ごめんなさい。

      ここのサイトの、プロ⚾の方にまじききてぇ~

    • 上本はんは、1番のほうが持ち味の”思い切りの良さ”が出ると思うで

    • 色んな部分で勢いあるし上本は一番でしょ!

  4. 6番でもええんちゃうかなって思うんやけどね

    • わたしも、2番と6番がキーポイントやとおもってるんです~はい~

  5. 打順は、上本 鳥谷 福留 ゴメス ヘイグ 伊藤 江越 梅野かな。
    新人が割り込んでくるか楽しみ。

  6.    

    • 何も言わんでも解っとるで~
      あのポジションで、あの打順やな!

  7. 伊勢さんの言うことは確か

  8. 確かに一利あるけど
    金本さんは鳥谷に前々から長打力、本塁打upも求めてるから
    そう考えると2番は微妙かな。。。
    やっぱり並びによるけど1か3?

    • ほんともうベテランなのに体重増を命令されて、故障の危険ある中で増やしてるのに
      こんな命令しといて2番なら意味不明だもんな

      前の体重の時の方が3割打ってるんだし

  9. 2016年3の月、恐怖の2番が振ってくる
    ノウミトラゴメスの大予言より

  10. ドメさん・ゴメス・ヘイグで中軸が固定出来て、尚且つ1番打者として上ポン・大和・剛の誰かが計算出来るだけの状態をキープ出来るか次第でしょうね。
    そうなれば伊勢さんの書かれている通りになって、今年の猛虎打線は一昨年以上の破壊力で他球団の脅威になるはず。

  11. 攻撃的2番は前後を打つ打者に全幅の信頼を置けるからこそ成り立つ話だと思うけどなぁ…
    若手を伸ばそうとしてる今の阪神にはそんな余裕はない気が…

  12. 年齢差的にショートっていうポジションで2番でフル出場はしんどくないかな?

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298