598241425
- お知らせ -
ファントークライブ

ストーブリーグの勝者は?セ・リーグ編【デイリー】

LINEで送る 5コメント

 【阪神】昨季は、ここ数年と同様にシーズン終盤に失速し、3位に終わった。和田監督が退任し、金本新監督が就任。チームは生まれ変わろうとしている。

 課題はヤクルトと同様、ストッパーだ。2年連続リーグ最多セーブの呉昇桓が賭博問題で退団。さらに2014年首位打者のマートンもチームを去った。

 今オフの補強は、投手が手厚い。かつてストッパーとして君臨した藤川が復帰。役割は決まっていないが、抑え候補の一人だ。さらに中日からFA宣言したリリーフ左腕・高橋の獲得にも成功した。

 外国人はパドレスの右腕マテオと基本合意しており、さらにタイガース傘下3Aのドリスの獲得調査も進めている。ともに155キロを超える直球を持っており、守護神候補だ。

 野手では前ブルージェイズの内野手ヘイグを獲得。昨年は3Aで打率・338をマークしており、マートンに代わる安打製造機となるか。三塁を争うことになる見込みだ。

 マートンが抜けた外野は、若手が争うことになりそうだ。ドラフト1位で獲得した高山(明大)も、アピール次第ではレギュラー候補に躍り出るかもしれない。

引用元 ストーブリーグの勝者は?セ・リーグ編/野球/デイリースポーツ online

2016-0101-17

ストーブリーグ!

みんなのコメント
5コメント views
  1. レギュラーとります!

  2. シーズン終盤の失速は、ここ数年ちゃいますやろ。

    • いや?おうてるでしょう?

      • 90年代は5月、6月で失速してたがな

  3. 終わってみなけりゃ判らんだろ!

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298