598621858
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

優勝の阪神と最下位の中日を隔てる“衝撃の差” データで一目瞭然…明暗生んだ要因【フルカウント】

LINEで送る 13コメント


中日はここまでチーム打率.236、66本塁打、出塁率.287、361得点。どれもリーグ最下位に沈む。両チームを大きく隔てるのが四球数だ。阪神は断トツの470で、中日は288。1試合平均で阪神は四球を3.5個得ているが、中日は2.2個。これが出塁率、得点に大きな開きが出ている要因の一つだろう。

 さらに、セイバーメトリクスの観点からプロ野球のデータを分析する株式会社DELTA(https://1point02.jp/)によると、大きな違いが見て取れる。ストレートに対する得点貢献を表した指標「wFA(Fastball runs above average)」で、阪神はトップの「28.2」を誇る。一方、中日はワーストの「-50.8」。セ5位のDeNAが「-15.3」だから大きな開きがある。打者の基本はやはりストレートを捉えられるか。そこに衝撃的な差が生まれている。(中略)

 総合的な貢献度を表す「WAR(Wins Above Replacement)」では阪神投手陣が「23.1」で1位で、中日は「21.1」の3位。一方、打撃のWARはトップの阪神が「21.9」、最下位の中日が「9.1」と大差がつく。停滞する打撃を中日はどう改善していくのだろうか。・・・・・



差🐯🐨

B0BY7VFG9D

みんなのコメント
13コメント views
  1. 山川がFAして、中日きたら一気に改善されるでしょ

    • 乱れてチームが空中分解の予感がする

      • 既にその状態やん

  2. かといって簡単にストライク・ボールを見極められるもんなんかね?
    打ちたい気持ちも押さえ込まなあかんし。
    チームと個々の努力の勝利やなあ。

    • 本来選ぶことの出来る能力のある選手が待ち重視のスタンスに変えて四球を増やすってのは出来ると思うけど
      そもそも選球眼が良くない選手が四球増やすのはかなり難しいと思う

  3. 清原の噂はどうなんだろ?

    • ありません

  4. 監督の差てしょう
    歳の差ではありませんよ

  5. 阪神のwFA 2023年28.3 2021年ー38.4 やからストレートに強くなったことが指標にも現れてる
    これも2023での大きな改善やな

  6. もう指標とかそういうレベルじゃないような。
    監督が気に入らないことを言う人を追い出したり
    起用しなかったりしてて、
    選手は監督にの気に障らないように顔色伺ってる。
    どんでんも含め、他の監督は選手と冗談言い合ったりしてるのに。

  7. もう来年3年目
    3年目ドブに捨てるか
    それ辞めていい監督にお願いして一刻も早く立て直すべき

  8. 球団オーナーはじめフロントが優勝をそれほど
    望んでいないのかも?と思います。

    なので、監督コーチから、その雰囲気を感じ取った
    選手のパフォーマンスが低いのでは?

  9. それより、最下位予想で争っていた僕との差はなんだったんですか?

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298