598621858
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

阪神・岡田監督 「アレ」の裏に大幅増の四球数 思い出した…解説者時代にラジオで聞いた苦言【スポニチ】

LINEで送る 6コメント


そういえば、特にボール球を振った打者には容赦なかった。「今のなんかくそボールですよ。何で(首脳陣は)ちゃんとやらさんのかねー」と苦言。今季、監督に再就任して実践したのがそのボール球の見極めだった。18年ぶり優勝をつかんだ要因の一つは、昨季より大幅に増えた「四球」。優勝決定時の452は12球団トップで、昨年の358(リーグ3位)から急増した。自らフロントに掛け合い、四球の査定ポイントを上げるように進言したと、15日付けのスポニチ優勝紙面(東京版)でも特集された。・・・・・



四球数🐯⚾

B0CGM59PJR

みんなのコメント
6コメント views
  1. 昨日の大城が満塁ホームラン打つ前の打者やった秋広もフォアボール。
    一昨日の8回に逆転したときのきっかけもフォアボール。

    いかにフォアボールが重要かって再認識できたよね。

    シーズン通してフォアボールの価値を考えさせられた一年やったね。

    • これはファンも教育されてる

  2. とほとほ歩く

  3. 歩いてまえ打線

  4. くそボールやないかい!

    の場合はボクのんですわ

  5. その価値をファンもしっかりと認識することが大切やね💡
    チームには、勝利に繋がるプレーを推奨してしっかりとした試合作りをしてほしいなあ。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298