752699112
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

2023自力優勝消滅、最速6日DeNA、最速8日巨人

LINEで送る 3コメント

DeNA、阪神と8ゲーム差


 DeNAの先発・大貫が3回5失点の背信投球で3連敗を喫した。初回に大山に先制3ランを被弾し、3回は投手の青柳に右前適時打され「短い回でマウンドを降り、チームに申し訳ない」と謝罪。三浦監督も「序盤の長打警戒のところで初球に抜けたスライダー。どういう意味を持つのか」と大山に不用意に浴びた一発に苦言を呈した。

 手痛い連敗で首位・阪神と8ゲーム差。6日も敗れると自力優勝の可能性が消滅するが、指揮官は「・・・・・




巨人、阪神と8ゲーム差


 巨人は広島に連敗を喫し、敵地・マツダでは今季1勝7敗となって負け越しが決まった。7月4戦4勝の先発・山崎伊織投手(24)が3回持たず4失点KO。打線は岡本和の27号ソロなどで3点を返したが及ばず、(中略)マツダでは10年間も勝ち越しなし。要因と打開策を、巨人担当・片岡優帆キャップが「見た」で分析した。

 前夜のリプレーのような形で試合が(中略)デビッドソンに2戦連続先制本塁打は痛恨だった。今季11号でうち6本が巨人戦という天敵。阿波野投手チーフコーチは「山崎(伊織)は

(中略)

 試合後、野手陣が主将の岡本和を中心に自主的にベンチ裏で集まって選手ミーティングを行い、気合を入れ直した。原監督も「また切り替えていきます!」と前を向いた。2連敗で首位・阪神と8差。早ければ8日にも自力優勝消滅の危機だが、誰一人諦めていない。対広島はホームでの4勝5敗と合わせ5勝12敗。まずは6日にカード3連敗阻止へ。巨人の意地・・・・・




順位表



広島とツートップな位置です。

残り試合は45~47試合。毎年残り30試合頃になると「あと勝率5割以上のペースでいかなければ」や「大型連勝が必要」「もうCS狙いで」と、残りの戦力が計算され、球団によっては非常に騒がしく、逆に静かに、そんな時期がやってきます。そこまでもっと優位に立ちたいですね。

みんなのコメント
3コメント views
  1. こう言うのフラグになったりしそう
    横浜勝って、自力消滅しないとかもあるし

  2. 自力ってすぐ復活するで

  3. ウチハウチ!ヨソハヨソ!!

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298