65852532
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

建山コーチ「僕の中でもこだわりすぎて、山本のタイプから(下手投げの)変則に」「彼に負担をかけてしまった。勝ったけど反省が多かった」

LINEで送る 9コメント

まずは継投。六回まで無失点と好投していた先発の山本(オリックス)を球数88球で降板させ、両チーム無得点の七回に青柳(阪神)を送った。これが裏目に出た。青柳は3安打を許し、2点を先制された。

 建山投手コーチは試合後、この起用について説明。元々、暑さの中での疲労や次戦以降を見据え、山本は「投げても100球まで、行っても6イニングまで」と決めていたという。「僕の中でもこだわりすぎて、山本の(本格派)タイプから(下手投げの)変則に」と2番手に青柳を選択した。しかし、青柳は序盤からロングリリーフ要員として待機していたこともあり、「彼に負担をかけてしまった。勝ったけど反省が多かった」と・・・・・



B092VDL3Z5

侍ジャパン頑張れ!

みんなのコメント
9コメント views
  1. コーチがここまで言ってくれたら青柳も救われるんじゃないかな。
    次の登板でリベンジしてほしい!

  2. 今日の事は次戦に向けての糧にします。

  3. 青柳さんは先発でお願いしますわ

    • その通りだ

  4. 左が多い所で投げさすのがねぇー、、、

    • 向こうスイッチばかりやったから左だらけになってしまったね

  5. 青柳さんが自信なくして帰ってきたら 阪神困るんだけど😂

  6. 初代表の青柳・平良・栗林を初戦に起用してくれてホッとした
    間に代表慣れしてる山崎を挟んでくれたことも

    岩崎・森下・伊藤も早いうちに登板させるかな
    「初」とか「代表」って凄く緊張と不安あると思う
    一度登板したことでグッスリ寝れるだろう

    • 本当に緊張しましたわ〜

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298