585970699
- お知らせ -
5/16(日)
14:00~ 阪神アルカンタラ vs 巨人今村(東京D)
12:30~ 阪神 vs 広島(甲子園)
ファントークライブ(要ログイン)

山田久志氏「阪神は石川のクセを完全に見抜いていたといえるだろう」「セーフになる確率を100パーセント近くと読んでの作戦だったはずだ。」

LINEで送る 10コメント

   ◇   ◇   ◇

阪神ベンチが“石川攻略”にみせたのはトリッキーな仕掛けだった。藤浪の2ランが飛び出す直前、5回四球で出塁していた梅野が、2死一塁の場面で二盗を成功させたのだ。

山田 阪神は面白い作戦を2つ繰り出している。ピッチャー藤浪が打席に立ったあの場面での梅野の盗塁は考えにくい。その後、石川はカウントを悪くし、3-2から本塁打を浴びてしまう。阪神は石川のクセを完全に見抜いていたといえるだろう。そうじゃないとあのシチュエーションで梅野を走らせるのは難しい。逆に石川もあそこで打たれてるようではダメだね。チーム

(中略)

2回1死。サンズが中前打で出塁。続く6番佐藤輝の2ストライクからの3球目、サンズがスタートを切った。三振の多い佐藤輝は変化球に空振り、サンズも盗塁死。三振ゲッツーで得点に至らなかった。

山田 ここも石川のクセが分かっていたからサンズにスタートを切らせたのだろう。石川が投じたのは121キロの変化球。阪神はセーフになる確率を100パーセント近くと読んでの作戦だったはずだ。だが佐藤輝の空振り三振は仕方がないが、チームの思惑からいけばサンズはセーフにならないといけない。つまり2死二塁で得点圏打率の高い梅野に回すのが理想的だった。チーム全体で「対石川」を研究したのだろうから狙いは悪くなかった。・・・・・




【黒田正宏 軍師の断】

(中略)

 試合を決めたのは五回の藤浪の本塁打だが、流れを変えたのは直前の梅野の盗塁といえる。

 2死一塁で、打席は投手。常識なら、盗塁はあり得ない。梅野は100%の自信があったはずだし、何か癖など確信があったのだろう。・・・・・





【ハイライト】4/16(金) 神2-0ヤ(甲子園)| 投打で魅せた藤浪が4年ぶりの甲子園白星!チームは3試合連続無失点で6連勝! – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=NXIXV042ucI

みんなのコメント
10コメント views
  1. 鳥谷がスタートしている~❗

  2. 梅ちゃんの盗塁って得点絡む事が多い気がする しかも決勝点とかやから印象が強い

  3. 私も学生の頃は相手投手のクセを研究し、よくセーフの判定をいただいていました。
    例えば北西の方向にグラブを向けたら緩いボールを投げるだとか。
    各先生からも「覚醒したね!」とお褒めの言葉をいただき嬉しかったです。
    私の特性と言っても過言ではありません。

  4. リュウちゃんが走ったんで打ち気出た

  5. ID:OTVhZGY2N 「-30」(アカン) 完全非表示

  6. 筒井壮コーチが分析コーチも兼ねることになったから、それが大きいんじゃないかな?一塁ボックスで投手の癖を分析してるんだろう。

    • なるほど、凄いですね。ほんとにチーム一丸ですね!

    • さすが我が甥っ子や

    • スコアラーさんの分析報告がしっかりできてるんだって
      オープン戦とかファーム戦とかのデータ取れてますねってこの前横浜で4盗塁した時に解説の人が言ってた(誰か忘れた)
      だから初対戦のピッチャーでも走れるんだって

  7. なるほど、やっぱり野球はチームプレーなんだと感心しました。でも石川投手もさすがベテランの投球で藤浪くんとの投げ合いでこれが投手戦と思う良い試合でした。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298