315758351
- お知らせ -
ファントークライブ
12/11(金) 23:56~ スポーツ内閣/西・梅野

金本監督、小野について「突然ねえ、やっぱコントロールがアレで(悪くて)…攻める姿勢を見せて欲しいよね」

LINEで送る 26コメント
みんなのコメント
26コメント views
  1. 業務現地ですがやるのかな…

    • 何とも言えない
      園芸の力をもってすれば
      去年のCS状態でやれないこともないと思うが

      A)田んぼ状態だが今日試合してしまう
      B)中止して後で20連戦

      どっちかしか選べないという
      過酷な選択になる…

    • 業務現地って笑
      一瞬何のことか考えてしもたで(^ω^)

    • 開始してから雨雲かかりそうやね

  2. それとあれをしっかりやってください

  3. まだまだ成長していくと思ってます。
    小野くんはこんなもんじゃないはず。
    若手選手は日々学ぶときです^ ^

    • なかなか育てるのが下手な球団だからな。

  4. シュート回転の修正に全力で取り組みます❗️

  5. ローテは守ってるのに規定投球回いってないのは驚いた。

    • とっくにいってると思ってたのに
      なんとか勝ち星だけってのが多いんやな

    • よろしくないですわ。後ろの投手やベンチワークに感謝しなくては…
      これまで降ろされてるのは全試合納得できる理由がある

    • 8月に3勝したけどラッキーが重なってのことやからな。
      岩貞より勝ってるのが不思議なぐらいやし。

  6. 阪神の右投手は全体的にシュート回転する 投げ終わった時一塁側に倒れる だからピッチャーゴロがセンター前に抜けるダメだ コーチも悪い二軍の時から投げるだけしか教えてないんだろう

    • なんでもコーチのせい

    • プロで教わることじゃないよ。

      • プロでもたくさん教わることがある。だからコーチがいるんだよ。

  7. セットになったら別人になる
    練習するしかないね

  8. 山本昌さんを始め、多くの評論家の人が認めてるボールを実戦で投げなきゃね。ブルペンでは出来ていることを試合でやらなきゃ!

  9. 防御率 4.82
    藤浪と同じで制球を磨かないと厳しいね。
    この若さで中継ぎに頼るようなピッチングはちょっと。

  10. 変化球でカウント取れないと…。
    メッセにカーブ教えてもらってよ。
    お月謝はラーメン🍜で。

  11. これじゃ藤浪と同じ。なのになんで藤浪は2軍で小野は普通にローテーションに入ってるの?現段階では藤浪のほうが戦力になると思うが。

    • 正直いまはどっちもどっち

    • 藤浪は三振は取れるけど小野は三振も取れないから苦しいんだよな
      正直先発できる素材じゃないわ

    • 監督に合うか合わないかしかないね。

  12. 期待値の違い‼

    小野君は首脳陣が経験させながら、課題を克服して欲しい。一方、藤浪くんはエースとしての投球が求められる。
    同い年の二人ですが、実績、経験等で見る目、求められるものが違うのだと思います。

    また、藤浪くんの場合、蓄積疲労というのも考慮している可能性もあり、首脳陣も無理に一軍に上げようとしないのではないでしょうか。

    ただ、ここにきて、才木投手の台頭がありまた、2軍では浜地投手も力を付けて来ています。小野君もこれまでのような投球では首脳陣も黙ってはいないと思いますので、今シーズン中になんとか信頼を得る投球が求められます。

  13. 解説の今中さんは小野くんを評価されてました。ただ、シュート回転しているのが気になると…。あまり後の事は考えず、まずは3回まで、次は6回までと思って、思い切り投げる。
    そうすれば長いイニング投げられるようになると。
    若いので、とにかく思い切り
    腕を振って投げれば、あのストレートはなかなか打てないと仰っていました。

    マイナス覚悟で意見を書きます。
    制球はわかっていてもできないことは、
    本人が一番苦しんでいるはず。
    周りに言われる以上に考えて
    練習して…何より課題を克服したいと
    誰よりも強く感じているのも、
    何度やってもそれができないもどかしさや悔しさも本人でないとわかりません。
    ベテラン選手でもそういう方は
    いらっしゃるんじゃないかな。
    壁に当たって、何度やっても上手くいかなくて、何年も苦労して今があるって方…。

    私は小野くんが大好きなので、甘々な意見に
    なってしまいますが、小野くんはまだ2年目。才木くんと比べられる事もあるけれど、それぞれキャラクターは
    違う。進む速度や道も違う。
    小野くんは少し不器用なところもあるように思います。
    少し遠回りになっても、諦めないで
    目指す場所に必ず這い上がってきてくれると
    信じています。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
828906637