65476968
- お知らせ -
ファントークライブ

2017年・プロ野球界の「省エネ投手」は誰?【ベースボールキング】

LINEで送る 18コメント

▼ 第5位
秋山拓巳(阪神)
☆ひとりの打者に対する平均投球数:3.78球


 5位は阪神の秋山。西条高校時代から最速150キロを超えるストレートとカットボールを軸にして、右打者には対になる変化球のシュートを多用して詰まらせるという投球スタイルでルーキーイヤーの2010年には4勝を挙げたが、2年目以降はカットボールに頼りすぎる投球が災いし、2016年までにわずか2勝しか上積みできなかった。

 しかし、2017年は持ち前のシュートを軸にした投球で復活。打たせて取るピッチングスタイルを確立したことで、最終的にはチームトップとなる12勝をマーク。押しも押されぬ主戦投手へとのし上がった。ちなみにコントロールも抜群で、与四球16は12球団でも最少だった。・・・・・




省エネ投手!

みんなのコメント
18コメント views
  1. 巧みな巧巳です。

  2. アッキャマンすごい〜

  3. 秋山ごいごいす!!

  4. 流石アッキャマン!来年も頑張って!!

    • ↑すみません、今年です!

      • 今年も来年も頑張るから笑

  5. 男は燃費やなくて燃料の容量や

    • アメ車かな?

  6. 1打者ではなくて1アウトに使った球数じゃないと意味がないのでは?浅いカウントから打たれること多い投手は省エネとは言わないでしょ

  7. この記事省エネ投球の意味わかってんのか?て思うような内容なんやけどな…

  8. 対戦が楽しみ❗

  9. 菅野はどこ?ここ?

    • さっき羽田にいました!

  10. このランキングちょい変やね

    • 初球打たれても1球/人で省エネ扱いになっちゃうから、打者一人ではなくアウト一つ取るのにかかった球数のほうが良かったかも

  11. 球数少なくても打たれてたら意味がないので、打者一人につきって考え方じゃ参考にならならんのんちゃうのw
    1アウトとか1イニングで考えないと

  12. 能見さんの93球完投みたいなんが省エネいうんちゃうか

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298