916860931

【虎・和田SA 豊かなコラム】 初解説で「見えなかった」打球の距離感 「ネット裏の方がはるかに見やすいハズなのですが(笑)」

LINEで送る 1,962 views 20コメント

 それは、打球の距離感です。今までは現役時代の二塁の守備位置と、監督、コーチとしてベンチの中から、この2つの角度から見る打球がほとんどでした。内野と外野の間に落ちるかどうか、フェンスを越えるかどうか。二塁定位置やベンチからなら、バットからボールが離れる角度、インパクトの音や打球の勢いで瞬時に判断できたのですが、ネット裏からでは野手が捕球するまで、またはグラウンドに落ちるまで判断し難いケースが多々ありました。本来であれば、ネット裏の方がはるかに見やすいハズなのですが(笑)。慣れというか、ちょっと角度が違うだけで、これだけ違うものなのかと…

引用元 【虎・和田SA 豊かなコラム】初解説で「見えなかった」打球の距離感 (2/4ページ) – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)


2016-0503-06
【虎・和田SA 豊かなコラム】初解説で「見えなかった」打球の距離感 (2) – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

初解説!

みんなのコメント
20コメント 1,962views
  1. このコラム毎回楽しみにしてます!

  2. やっぱり全然違うんやね

  3. ここぞとばかり和田を叩く人多いけど、あんた結構有能やったと思うで!!!!

    • いい意味でもそうでない意味でも堅実な野球やったね

    • 打撃指導者としての和田さんは超有能でしたもんね。
      監督としても藤浪君引いたのが世紀の大仕事でした!

      • 岩貞も俺が引いたんだ

  4. 虎っぽくないスマートさが好きっす

  5. 面白い。
    ほんまに野球に真摯な人やったと思う。
    こういうタイプの人、少ないんじゃないかな。
    今後、今までと違う立場での活躍楽しみにしてます。

  6. 和田さんの優しさ(優柔不断さ?)が嫌で強い意見を言える監督を求めていましたが、和田さん自身を否定するものではありませんでした。
    今の若虎、育てたのは掛布さんだけど、産んだのは和田さんだから、感謝してます。

  7. 豊の目が光ってるね、うん。

  8. いい人ですよ❗

    • 写真忘れた。。。

  9. 修学旅行生が、空港ロビーに焚かれた無数のストロボに目を丸くする。
    「えっ誰、誰、誰なの!?」。
    今度は、口が開く。光りの中から現れたのは短期決戦の鬼、和田豊。
    巨人を完膚なきまでに叩きのめした名将だ。

  10. 若い頃にプロ入りしてから休まずずっと現場にいた人やから今は楽しいやろねぇ

  11. 懐かしい写真やね
    去年の事やのにずっと昔の事のようやわ

  12. 今みてもベンチ暗いよね。

    • き、きっとナイターだったのよ・・・

    • シンプルな話で
      勝ってれば明るいし負けてれば暗くなるだけやもんね

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
母マートン
1,717 views 15件のコメント
乙女な金本逆から読んでもwwwwwwwww
2,383 views 35件のコメント
828900246