911702272

掛布2軍監督「見えないものと戦う怖さ。これに強くないとダメだと思うんですよ」

LINEで送る 1,434 views 7コメント

阪神・掛布雅之2軍監督(60)が23日、若虎に対し、ライバルに勝つためには「怖さを持つこと」こそがレベルアップへのカギだと訴えた。この日は兵庫県の高砂市野球場で『三菱自動車親子野球教室』に参加。11チーム、70人の子供たちに続けることの大切さを説いた。

 若虎のオフの過ごし方を問われると、掛布2軍監督は子供たちに野球を教えていた柔和な表情からプロの顔になった。

 「怖さを知ることなんですね。僕も、江川はどんな練習してるんだろうと思いながらバットを振った。分からないから必死で練習するんです。落合さん(現中日GM)とも同じ意見になったんですよ。チーム内だったり、他のチームのライバルだったり、見えないものと戦う怖さ。これに強くないとダメだと思うんですよ」

引用元 掛布2軍監督、若虎よ見えない敵と戦え/タイガース/デイリースポーツ online

20015-1124-04
【写真】掛布2軍監督、若虎よ見えない敵と戦え//デイリースポーツ online

レベルアップへのカギ!

みんなのコメント
7コメント 1,434views
  1. 掛布さんの言う言葉は、いちいち心に響きますわ!

    • 説得力あるよね!

  2. ワイもプロに入るまでは自分より上手いやつおらんと思ってたけど、プロに入ったら自分より下手なやつおらんかった。だから一生懸命練習したで。

    • 得意だったもので勝てなくなる、とりえがなくなるかもっていう感覚は怖いよなぁ・・・

  3. 元記事全文読みました。重みのある内容です。
    同じチームでもレギュラー争いだとライバル、結局は自分一人にかかっていて、誰も助けてはくれない。
    現役時代の活躍観てましたが、これで支えられてたんですね。

  4. タイガースの選手を見てると、ガツガツした所があまりないような・・・。
    心の中に秘めたものはあるんだろうけど、もっと殻をやぶってガンガンいってほしいわ。
    人にどう思われても関係ないぐらいの精神力がないと、プロ野球では成功できないんちゃうかな。

  5. なるほどと思った。
    毎年のように、シーズン終盤の失速や天王山での惨敗を見て、見えない敵と戦って自滅してるように感じてたんやけど、
    練習の時から見えない敵と戦ってたら、そういう場面で強くなれるんやないかと思ったね。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
母マートン
970 views 12件のコメント
乙女な金本逆から読んでもwwwwwwwww
1,954 views 35件のコメント
原口と北條に専属応援歌の作成検討
4,609 views 122件のコメント
828900246