918989471
糸井3ラン&ロサリオ2打席連続本塁打!岩貞6回3失点でしのぎピンチは能見がシャットアウト、阪神ついに連敗ストップ・17日ぶり勝利「神7-5ディ」
- お知らせ -
二軍トーク 7/20 18時 阪神 vs 中日 (甲子園)

2012年阪神の思い出

LINEで送る 3,052 views 133コメント
みんなのコメント
133コメント 3,052views
  1. 2012年は暗黒時代を予感させる出来事だったけど、藤浪くんが入団してくれたおかげで救われたと言っていいでしょう。
    藤浪くんは救世主的存在だと思います。

    2012年はこんなシーズンでした!
    ●完封負け23試合(20試合以上は49年ぶり)
    ●対巨人5勝15敗4分(5勝は2リーグ制以降では最低記録)
    ●借金20(借金20以上は2001年以来11年ぶり)
    ●首位とのゲーム差31.5(30ゲーム差以上は1995年以来17年ぶり)
    ●チーム打率.236(2割3分台は1991年以来21年ぶり)
    ●チーム本塁打58(60本以下は1956年以来56年ぶり)
    ●甲子園で負け越し(2000年以来12年ぶり)

    • なお、2013年後も甲子園で負け越ry)

    • 藤浪君は嬉しかったなあ
      まさに虎の子やね

    • ホームラン58本・・・・・・
      去年のバレンティンより少ないのか・・・・
      おお・・・もう・・・

  2. やっぱ俺達対辛いさんだろ

    • あの試合は酷かったなぁ…
      大相撲甲子園場所とかw

    • 桧山スタメンwwww

  3. 2012年は一気にハゲた!

  4. たこ焼きばっかりのスコアボードやね。

  5. アニキが5月に通算安打単独7位になったこと!

    • みんな、ありがとう

  6. 2012年マートンが審判にキレた年

  7. 今ね、2012年のトラニュースを見てたら、コメントが0件ばっかり!
    多くて2件とか3件なの。どの月も大体0件。
    そんな状況でも、管理人さんは毎回記事をアップしてくれていたの。
    頭が下がる思いです。
    2013年から急にコメントが一気に増えたのは、やっぱり新加入選手が多かったからだね。

    • 2013年の阪神は注目を浴びていた上に2位(まあ、人により見方は色々だけど)で結果を残したからね!WBCでトリが大活躍したのも、幸先良かったんじゃないかな

    • 管理人さんもそうやけど、この掲示板の知名度が広がったからやない?
      何より閲覧者が昔は少なかった

  8. 2012/8/23 対中日戦 倉敷マスカット
    上本 アイヤ
    大和 アイヤ
    鳥谷
    良太 アイヤ
    新井
    俊介 アイヤ
    中谷 アイヤ
    小宮山 アイヤ
    岩田
    4回に1番から6連打で4点取って逆転勝ちの試合

    • あ!これ行った!
      若虎祭りで楽しかった

    • やっぱ倉敷は

  9. 株主総会でマートン批判 「熱気感じられない」「今後の契約は?」
    株主総会 「昔の巨人みたいになってしまう」
    株主総会「城島・小林宏を「不良債権」
    阪神ファン、外野席からメガホン投げる
    マートン「アイドントライクノウミサン事件」
    新井さん「16試合打点0」
    まだまだ言い出したらキリがない。

    2012年は選手もファンもイライラしていたのがよくわかる

    • 平野もなんかやらかして叩かれてたな

  10. 4月は好調だったんだけどなあ・・・・・・・・

    • 5月のナゴドでガタガタ崩れて、そこからはあっという間だったな。

  11. もう同じことの繰り返しはええかげんせんとえらい目にあいまっせ!がんばりまひょ

  12. 上本大和の活躍に癒された

  13. 有田ヘッドコーチ

    • 解説で強気でもコーチでは弱気だと証明した

      • 黒江透修が有田と会ったときに「自分は外様なので指導出来ない」って言ってたらしいで

    • というか何でそもそもヘッドをやらせようと思ったんだろう

      • 当初は森繁とか橋上が候補だったのに・・・・・

  14. 松山の悲劇(震え声

  15. 野原(外野手の方)の最後の勇姿

  16. 2012年?!!選択制理論を勉強している一流アスリートならありえない振り返りの内容。今期頑張りますわ。

  17. 統一球がすべてやったと思うな。
    そのおかげで前年大活躍した大好きなブラちゃんが切られてもうた。

  18. ええい~未来をみまひょ

  19. まぁ、しかし借金20からたった1年(2013年も色々あったけど)で貯金6も積み上げたのは、よく頑張ったと思う。

    • もっと褒めて

  20. ジョニキの引退

  21. 藤浪君のドラフトは何度見ても鳥肌が…
    あと目から猛虎汁が出る

  22. 過去を振り返るのは未来にいきる事柄のみ。統一球かわったんならしょうがない。新たな対策考えてや

  23. 平野言うほど叩かれなアカンか?
    怪我なかったてボールが普通やったら打つし
    今となってはもったいないなと思うけど

    • 2012年の平野と言えばこれがすべてだな↓
      平野の送球を鳥谷が捕れなくて平野の送球エラーになった時、「僕はしっかり投げた。生活がかかってる。スコアラーにはちゃんと見てほしい」と発言し、一方で鳥谷は「自分のミス」と言った。
      今まで平野が自分のミスを人のせいにするなんて事はなかったから驚いたんだけど、その後も独断で先走ったプレーをして久慈コーチに怒られたり、最終的には試合に出なくなってしまって散々な年だった。
      応援してただけにいろいろショックだったわ。

      • 野村に著書で散々ディスられてたな

  24. ふん。

  25. とにかく今季

  26. 想いでは…いらない…ふ

  27. 私の復活

  28. とにかく打てん

  29. 松山の悲劇ですね

  30. 片岡打撃コーチの引退

    • 打撃低迷の原因を全て押し付けられた形だったな
      素材がいないことも大きかったが

  31. 暗黒時代というのは2012年みたいなシーズンが何年も続いたということか・・・・・・

    • 信じられんかもしれんがもっと酷かったんやで

    • 新庄・亀山・坪井が救いやった
      2000年代は赤星・上坂

    • 暗黒時代はもっといろいろ酷かったでキー太

      • 最下位が当たり前やったからな

      • タイガースファンになって今年で9年目。
        当然、暗黒時代は知らない・・・。
        甲子園もガラガラだったでしょうねぇ・・・。
        その当時から応援されているファンの心中を察すると
        今の状況下でも、あまり贅沢は言ってはいけないねぇ・・・。
        ふぅ・・・。

      • 03年からファンになったって人も、もう10年過ぎたのか…立派な虎キチやな

      • こうして阪神ファンは立派な虎キチになっていくんやな

    • あんなもんちゃうで。
      桧山が4番。エースがいない。助っ人は誰も働かない。
      1-0の負けが延々と続く。
      気がつけばいつも最下位。
      唯一の希望は和田の3割と中継ぎだけ。
      2012年の方がよっぽどマシやで。

      • 暗黒戦士和田豊

      • その当時、甲子園どんな感じだったのでしょうか?
        閑古鳥?
        もちろん閑古鳥でしょうね。

      • 巨人戦だけ大盛況

      • 「巨人にだけ勝てばええ」
        阪神フロント

      • http://www.youtube.com/watch?v=DmkhTv_Bz_k
        一塁スタンドすらガラガラ


      • 和田さんが5番・・・
        聖地甲子園が・・・
        今では考えられへん・・・

      • 「助っ人は誰も働かない」・・・今はすっごい恵まれてるんだね ありがたやありがたや

    • グリーンウェル(小声)

      • 打ってクレイグたのんマース

      • くるくるクールボー

      • グレン「阪神のベンチはまるで刑務所」

    • 4番石嶺は絶句・・・。
      応援歌は良かったけど

      • 96年の開幕戦だったかな
        前年スランプだったのに4番を任せる人材難

      • 開幕投手がFAで獲りたての星野伸

      • 新外国人のキーオに任せた年もあった

    • ファンも球団も選手も球界全体も、阪神は負けてナンボみたいな感じ。それが暗黒時代

      • 中日時代、甲子園へ行けば勝てるから嬉しかったって中村武志が振り返ってたわw

      • その中村は桧山とトレードされかけたことがあった

      • 時代が時代なら弱すぎて解散させられるところやったで
        思い出したくもないね。

    • フロントが今の何倍も酷かった
      編成部が腐りきっていた

      • そういう意味では野村克也さんの功績は大きいのでしょうね。野村さんの監督時代も苦労の連続だったとお聞きしました。
        フロントに次の監督は星野さんを推薦されたんでしょ?
        で、種を撒いて花を咲いた。

      • ウチと似たような感じだな

    • 3タテしたらお祭り騒ぎやったなぁw
      懐かしいなぁ、年とったと感じるわけだwww

      • 巨人3タテ伝説持ってます♪

    • 98年横浜、甲子園胴上げ

      • マシンガン打線♪

    • 福本豊外野守備走塁コーチ  三塁担当

    • 「くそったれ阪神!なんとかせんかい!―一喜一憂、トラキチEメール放談」
      という単行本があった

    • 阪神タイガース(1996年・藤田平→柴田猛) 8新庄剛志 6久慈照嘉 9桧山進次郎 7石嶺和彦 3平塚克洋 5S.クールボー 4和田豊 2関川浩一 1藪恵壹

  32. マスコミのバッシングがとにかく鬱陶しかった

    • 僕とマートンを意地でも仲を悪くさせたいようでしたからね

      • 大丈夫。今の時代人々は、ちゃんと情報の取捨選択ができているから。能見さんとマートンが仲良いことも知っていたよ。

  33. お前ら覚えてるか
    岡崎の1軍出場が地味に2012年で止まってることを

  34. 消化試合での歳内初登板と、良太のサヨナラホームラン!

    なお。

    • 俺の誕生日♪

  35. 山脇がベンチで参謀のようにふるまっていた
    実質のヘッドだった

    • まあヘッドが何もせんかったからな

    • ロクに働きもしないくせに助監督みたいな顔してた

  36. 東京ドームでの能見のスーパー暴投。
    マエケンがテレビ観戦でバッチリ見てたというw

  37. ヤクルト戦のトリのサヨナラ!
    あの写真、よく使われてるよなー

  38. ボクの涙ナリ

    • 私も神宮で泣いた

  39. マートン不振
    これはマジで来年大丈夫なんか?思ったわ
    まぁ見事復活して残留してくれたらほんま良かった

  40. まあ和田監督のバッシングはやむを得んが、二軍監督すらしたことのない新人監督をあのコーチ陣では支えられないだろうとも思った

  41. 天谷のアレ…

  42. 真弓から和田への熱い監督バトンリレー。
    それまで星野・岡田の陰に隠れてたフロントの腹黒い思惑が
    一気に噴き出したのをヒシヒシと感じてただただ気分が悪かったわ。
    選手には何の罪もないのにね。

    • ファンそっちのけが従来の基本スタイルだからな

    • 阪神フロントの本来の官僚や政治家みたいな体質が戻ってきたと感じた
      あいつらファンを舐めきってるやろ

    • ヘッドに有田を呼んだあたりフロントのやる気のなさを感じた
      巨人は橋上とかよんでたのにさ

  43. 僕の初勝利・・・(小声)

  44. オープン戦でランニングホームラン

  45. 関係ない話で恐縮ですが、今年のオールスター開催球場は甲子園ですよね?
    間違っていたらすいません。。。

    • せやで
      楽しみやわ

      • ありがとうございました。

  46. 開幕戦逆転3ラン

  47. 僕の初勝利

  48. 諸君。私の復帰を忘れてないかね?

    • 借金苦で妻子を残して消えたオヤジが何故か取締役になって帰って来た

  49. オレに初めて彼女ができた♡

    • 清々しいほどどうでもいいことでワロタ

    • それ、阪神じゃなくて、あんたの思い出じゃねーかwww

  50. もう寝るわ明日からまたキャンプやし。お休みみんな☆

  51. 和田くんくびね

    • その前にあんたや。

  52. 有田が絶対優勝させますよって
    期待してたのに
    あのオッサンの解説は全部ウソに聞こえるから
    止めてほしいわ!

  53. 藤浪入団

  54. 暗黒なりかけのところでドラフトで藤浪を引いて光が見えたところ
    これは大きかったね
    実際これで順位も上がったしね

    • ドラフトの時の事思い出すと今でも涙出るわ
      藤浪は希望の光そのものやで

  55. わしの顔面死球からの顔面骨折

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
阪神 vs DeNA(横浜)20180721
18,270 views 1,162件のコメント
糸井「行くぞ、横浜!」
2,476 views 35件のコメント
阪神 vs DeNA(横浜)20180720
16,001 views 840件のコメント