64145834
- お知らせ -
ファントークライブ

新井、故障後最長の35mキャッチボール

LINEで送る 1件のコメント

右肩を痛めている阪神・新井は11日、鳴尾浜で故障後最長となる35メートルのキャッチボールを行った。(中略)9月24日に登録を抹消され、約3カ月が経過した。山なりで、ワンバウンドする場面もあったが、塁間を大きく越えるボールを投じた。

引用元 サンスポ


この出来事に関して次のような声が出ている
  • 順調に回復してるんやな
    いけるやん
  • 35mってサードからファーストまで届かないよな
    3ヶ月でまともになるのかいな
  • なんか晩年のヤニキの記事みたいな書かれ方なんだが・・・
  • 着々とヤニキの肩を継承している模様
  • 「ツラの調子は上がってきている」
  • いつのまにヤニキみたいなことになってたんだよ
  • 二代目ヤニキか
  • 高い代打になりそうですなあ
  • こんな状態じゃサードは無理やな
    後はコンラッドがどうなるか
  • 前から思ってるけど辛いさんって送球フォームおかしいよな
    安定性ないし
  • 去年は注射打ちながら無理やり出てたらしいな
    治ってないなら練習すんなよ

    新井、古傷の右肩を考慮して軽めの練習。定期的に注射
  • 無理して使うくらいならゆっくり休んでほしーな
  • 完治させてくれよ
    治れば絶対やれるんやから

みんなのコメント
1コメント views
  1. あの送球フォームは安定感を出すために新井さんが改良したやつやで
    本当は本職であるファースト一本がええと思うんやけどな

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298