65269832
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

鳥谷「守備塾」&赤星「走塁塾」 春季キャンプ2024も臨時コーチ招聘見込み、球団内で最終調整中

LINEで送る 7コメント

 阪神・岡田監督が来年2月の春季キャンプに、OBの赤星憲広氏(47=本紙評論家)と鳥谷敬氏(42=野球評論家)を臨時コーチとして招へいする計画を明かした。球団内で最終調整中で、実現すれば序盤に訪れる。

 2年連続で招くことに意味がある。「そらもう、継続
(中略)

 昨年、赤星氏は1軍の宜野座だけでなく2軍の具志川まで足を延ばして「走塁塾」を開いた。鳥谷氏は昨年できなかった2軍での「守備塾」に意欲的だそうで、「今年は内野手が2人入ったから・・・・・






B0CJ9GKMSL

みんなのコメント
7コメント views
  1. やったーーーーーー

  2. 鳥谷に関しては臨時コーチではなく、正規にコーチに就任してほしいが、後ろ向きな発言が多い。
    現役の時には考えられなかったが、現場よりも解説、タレント活動の方が良いように受け取れる。

    • 本人が今の仕事状況に満足してるというか楽しんでそうだからね。正式に主導者としてやるのは当分無さそうだよ。

  3. なんなら井川も招聘して、身体作りの大切さを若手(特に期待値の高い門別辺り)に教育してほしいもんだ。

  4. キャンプ中継見るの楽しみ😊

  5. 鳥谷さん、正式なコーチいつやるんですか。。

  6. ―選手にすれば、いろんな声というか、指導のノウハウがあるのはプラスになる。
     「結局、今いてるコーチも(赤星氏、鳥谷氏と)知っている関係やからな。だから、全然知らん臨時コーチが来て、コーチがどんなことを言うんやろ?みたいなんじゃアカンやんか。全然違うことを言うと選手も戸惑う。それは絶対にあかんからな。でもやっぱり自分たち一緒にやってきた仲間やから、だいたいわかるやんか。だから良いんよ。なんぼスペシャルやっていうたても、全然知らんのが知らんこと言っても、選手が戸惑うだけやから。そういうことやんか」

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298