66025277
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

桧山氏、ノイジーは「日本で成功するために大事な柔軟な思考を持ち合わせている」ミエセスは「速球に詰まらされそうなスイング」

LINEで送る 3コメント

 感心するのは打席での工夫です。構えも自然体で良いですが、タイミングが合わないなと思ったら、ステップを浅くしたり、ノーステップで打ったりしています。何が何でも自分の形にこだわるのではなく、難しい投手には何とかしようと自分から積極的に仕掛けている。メジャーでもそういう姿勢で臨んでいるので、日本に来ても日本の野球に対応しようと頭を働かせるはず。日本で成功するために大事な柔軟な思考を持ち合わせていると感じます。・・・・・



 ミエセスはノイジーとは対照的に、不器用なイメージを受けます。東京五輪で呉昇桓の変化球を左翼席に運んだように、半速球は強そうです。半面、バットが遠回りするので内角のさばきが苦しく、速球に詰まらされそうなスイングです。現状はツボにハマれば、ボールがバットの軌道に来たらの感じなので、どれだけ柔軟性を持って日本の野球に対応していけるか。岡田監督もじっくり見る方針のようですが、言い換えればそれだけ伸びしろがあって、面白い存在になる可能性を・・・・・



B09XB1N6MR

二人ともがんばれ🐯

みんなのコメント
3コメント views
  1. 変化球に強い外国人は成功するよ

  2. いやいや、
    前川や井上が調子良かったら、そっちを使うからな、
    はっきり言って。

    • それで良いのだ!

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298