65657194
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

矢野監督「(中継ぎ陣に)もう頭が下がる。ウチの特徴というか、勝ちパターンやけど、もうちょっと点がどっかで取りたい。」

LINEで送る 6コメント

 大山、北條が離脱した中、5投手の継投で1点差で逃げ切った阪神・矢野監督は「もう頭が下がる」と中継ぎ陣に最敬礼した。2人の穴は、投手も含めたチーム全員でカバーしていく構えだ。
 以下、一問一答
 
 ――湯浅は仲間のミスもカバーした上で抑える頼もしい投球
 「ミスというか、アイツしかあのフィールディングで投げるやつおらんと思うけど、拓夢(中野)がちょっと早く、“投げない”と思っちゃったのもあると思う。しっかり踏ん張ってくれたのは、自信にはなると思うし、今日の勝ちにつながったと思う。素晴らしかったです

 ――中継ぎ陣がリードを守り切った
 「もう頭が下がる。ウチの特徴というか、勝ちパターンやけど、もうちょっと点がどっかで取りたい。でも、こういう苦しいところで登板して行くのが続いてくると、どんな場面で行っても、大丈夫という自信や成長にはなると思うんで。(岩崎)優は、もちろんそういう経験を積んでいるけど。浜地と湯浅は実質、今年からなんで。僅差でどうしのぐかというのが、2人(中略)

 ――西は粘り強く
 「調子が良いというふうには見えなかったけど、いつも通り、丁寧(中略)

 ――野間との接触が交代の理由か
 「いやいや、関係ない」

 ――ロハスがチャンスをものにした
 「こういう悠輔(大山)とかジョー(北條)がいなくなった状況の中で、(2軍に)落ちて、気持ちも落ちたと思うけど、またすぐ戻って、すぐ打ってくれたというのは助かった。自分のためにも、チームのためにも(中略)

 ――佐藤輝が先制犠飛。大山不在での今後への期待
 「そこは別にないけど。輝にやってもらわなあかんけど、だからどうってことはないでしょ」

 ――大山、北條が抜けてみんなでカバー
 「今の状況じゃ・・・・・









みんなのコメント
6コメント views
  1. みんなでカバーしながら
    勝ちを重ねていきましょう。
    点取ってほしいのは山々やけど
    今できることを
    しっかりやっていくことが大事やと思う。

  2. 最後まで息が詰まる展開で、終了後は気が抜けてそのまま寝そうだった…。
    でも、最新版〈勝利の方程式〉の安定感はもう歴代の最強勝ちパターンに十分並ぶ位になって来た気がする。

  3. 見てるか球児。今お前を越えようとしている逸材がここにいるんだ‥‥。それも2人も同時にだ‥‥球児。

  4. 打撃好調の大山の離脱は本当に残念だが、こうなった以上は、きちんと回復するまで待つしかないと感じています。

  5. 投手陣の疲労が心配
    もう少し先発を引っぱっても良いケースがあるんじゃないか?

  6. 大山がいなくても勝てる阪神。
    力がついてきた証拠。
    今日もロハス、ロドリゲスに期待。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298