585601820
  1. 68RT
  2. 44RT
  3. 18RT
  4. 17RT
  5. 16RT
  6. 14RT
  7. 14RT
  8. 12RT
- お知らせ -

ファントークライブ(要ログイン)

梨田昌孝氏「梅野、原口も控えていたし、代打で攻めていくべきだった」

LINEで送る 31コメント


代打⚾

B08VH4ZM5T

みんなのコメント
31コメント views
  1. 今の阪神ベンチ勝負感、センス、無いよな

  2. パッとした代打がいないのも事実…

    • 原口髙山糸井?

  3. 代打攻勢しても結果は同じだったかもしれんが、ベンチが戦う意思を示さないとダメでしょうな・・・。

  4. 対左でグッチよりロハス選んだとことかね。
    ズレた采配が目立つよな。

    • 原口をベンチの置物にすれば捕手に代打が出せる。
      調整不足なのに1軍に上げたのはそれが理由だと思ったんだけど違うみたいですね。

      • 原口を徹底的に潰したいように見える
        野手に転向して守備の実戦を積みたいのに2軍の試合に出さないように一軍に縛り付けて打撃も鈍るように代打でも出さない
        昨日の陽川のようにランナーなしの楽な場面で調整できる機会は何度かあったはずなのにそれもしなかったし

      • 本当は正捕手坂本に固定して辞めたいのがミエミエ
        最後まで坂本をだしたかったんかな?
        梅野も阪神に残ってくれて、原口も内野登録にまでしてるのに

  5. まぁ責任感がないんやろ
    矢野さん 来年はゆっくりできるわと考えながら、采配してるんちゃう?
    定年前の校長先生みたいなもんやろな

    俺の思い出つくりに協力しろ!選手もファンも!
    って考えでたりしてね

    • 自分がそういう人だからこそ、生まれるコメントなんやろうな・・・。

      • さぞかしあなたはご立派な方なんでしょうね

      • 人として鏡のような存在や

      • 立派ではないけど・・・あんな下衆なコメントするような性根は持ち合わせていないなぁ。

  6. ぐっちも海君も全然出番ないね

    • これで全員野球って…。言ってることとやってる事が違う典型的なパターンやな。

      • 全員野球(お気に入り)やろ

  7. 早い話 球団が舐められてる
    もう一年やってくれと頼まれて引受けたのをいいことに、今度は批判されても自分の好きなようにやってる。ある意味開きなおってるからたちが悪い!
    自分のお気に入り以外は来年以降知らんと思ってそうやし、阪神タイガースに対しての想いもないんやろうな

    球団は今後矢野に対して、阪神関係の仕事は締めだし、各マスコミに対して圧力かけな第2、第3の矢野を産むことになるよ

    • 自分のことしか考えてないんやろな。
      偏った使い方するのは「俺の育てた〇〇」と言いたいんやろ。
      前政権重用の選手は雑に使って「ほら、やっぱりダメでしょ。俺の〇〇の方が最高! 俺って有能」と見せたいんやろ。
      選手一人一人に選手生命があるのに、そこには思いが至らない。身勝手過ぎる。

      名声は求めるものじゃなくて、やるべきことをやって後からついてくるものなんやけどね。

  8. 矢野に代打を出せ‼️

    • 器の小ささよ 矢野の

      • そして幼児性が抜けない

  9. 「原口を徹底的に潰したいように見える〰️」、原口選手が一軍デビューした年から、ずっと、そう感じていました。原口選手に活躍されると困る、お気に入りの選手が使いづらくなる〰️何年もそう思えることが沢山ありました。思い違いであることを願っていますが。気持ち良く応援出来る日が来ますように❗

    • こわい

    • 大粒より小粒の方が御しやすいんやろ矢野は

      能力を見抜く目を持ってる監督が来るよう祈るしかない

    • 原口が活躍してた2016年ですら「原口の構えには気持ちが入ってない」とか言ってたからな
      そのシーズンの終盤には仲の良い解説者やアナウンサーに「坂本を正捕手として育てたい」と公言
      矢野のやり方はわかりやすい

  10. そう言えば昔 矢野さんが引退してからなんかの番組で能見と対談してるのが放送された事があった。 
    その番組でやたらと矢野さんが能見に 俺は能見をエースにしてやれんかったと何度も悔やんでいました。
    その光景をみて、すごく違和感を感じました。能見投手が覚醒したのは2009年真弓監督のときからでした。
    一方矢野さんは2008年を最期に正捕手としては起用されなかった。だからこそ自分が正捕手のときにという思いが強かったと捉えることも出来るのですが、ああもしつこいと自分が育てたと言いたかっただけなのかなと思ってしまいます。
    最近の彼の行動をみれば、凄く理解できるエピソードですね
    古い話で恐縮ですが、

    • 俺が俺がの目立ちたがり屋のええ格好しいだから…さもありなんというエピソードだな。

  11. 負けが続き、もう限界超えた!っと言ったとたんに勝ちだすからまた、続行する。これの繰り返しで今年を終わらせるんだろうなと思えば益々、へこんでくる。ファンはそれでも観戦しに行く。ドラ息子持った健気な母親みたいだにゃあ。

  12. 矢野が原口を坂本正捕手化の最大の障害と捉えて潰そうとしてきたのは何年も前から明らか。
    今季は「好きにやらせてもらう」手形を手にしたので、もう取り繕う気もない。

    • まあ原口に限らず矢野監督になってからは競争と言いながら矢野監督の中でセンターラインは使いたいメンバーが決まってるんだなって思わされることは度々ありましたね。
      キャッチャー、二遊間、センター。

  13. 監督がナルシストではどんな選手も脇役でしかない。矛先は選手に向かってしまう。監督は自分に陶酔して、周りをブンブン振り回して、選手もファンも乗り物酔い状態。残念  

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298