66009799
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

「球界No.1ショートになれる」阪神・中野拓夢がドラフト6位まで残っていた「理由」とは【週刊ベースボール】

LINEで送る 6コメント


中野頑張れ!

B092VCJC8J

みんなのコメント
6コメント views
  1. なかなか良い記事書いてくれてますね

  2. 肩さえあれば10年安泰のレギュラーになれる、肩さえあれば

  3. 答えは記事にある通りやと思うな。
    ドラフト当時は特に打撃がプロで通用するか疑問やった。
    加えて、小兵タイプの二遊間はどこも割とだぶつき気味やから上位では取りにくい。
    プロ入りしてから大きく伸びるなんて誰も予想出来へんしね。
    阪神にしても、もし牧が取れてたら中野行ってたかどうかも分からんかったと思うで。ホンマ、塞翁が馬とはこのことやなあ。
    勿論、一番すごいのは努力で(体格を含めた)才能を凌駕しつつある中野なんやけどね。

  4. えーと、ドラフト指名順的に牧君は先に横浜にされちゃった感じですかね?
    牧君も取れてたらな〜って思いつつも伊藤将取れたからしゃーないかー。と贅沢な後悔してます笑

  5. 一気にショートポジション奪ってレギュラーなったな

    • ま、まだまだこれからや!

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298