65663692
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

矢野監督、中田翔を警戒「そういう選手がベンチにいるというのは、もちろん簡単ではない」井上ヘッド「ロハスとサンズの使い方はちょっと変わってくるかな」

LINEで送る 4コメント

矢野監督は、日本ハムからトレードで加入した中田の一発に対する警戒を強めた。

 「そういう選手がベンチにいるというのは、もちろん簡単ではない部分もある。(バッテリーにとっては)ホームランが打てるというのは警戒が必要な部分」

 阪神戦は通算34試合で打率・227、5本塁打、20打点と抑えているが、先陣を切る西勇は83打数26安打の打率・313、5本塁打、18打点と数字を残されており、より慎重な配球が求められる。

 井上ヘッドコーチは・・・・・




巨人戦のキーマンに挙げたのは中軸。外国人3人について「マルテはどちらかというとユーティリティーに対応できるバッター。だからロハスとサンズの使い方はちょっと変わってくるかな」と臨機応変に起用・・・・・




B09CGMSQ5C

みんなのコメント
4コメント views
  1. 中田は今や守備の人でっさかい心配おまへんな、岡本歩かせて中田勝負が賢いですわ。丸や坂本なら脚がありますが、岡本なら楽にゲッツーもとれまっさかいな。

    • 前のスレにも居た。同じ口調

  2. 時代劇に倣って、いいもんは勝って下さい。世が乱れる。

  3. ロハスとサンズを上手く使って欲しい。
    サンズにも休養を与えて、ロハス使う時はなるべくライトで専念させよう。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298