65852532
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

矢野監督、「ロハスでいこうかなと思っている。もちろんやってもらうという期待を持って獲った部分がある」

LINEで送る 10コメント

 阪神の矢野燿大監督(52)が11日、後半戦初戦となる13日の広島戦はロハス・ジュニア外野手(31)を先発起用する方針を明かした。一時帰国の影響で一時不在となるジェフリー・マルテ内野手(30)の代役に新助っ人を指名した。

 「ロハスでいこうかなと思っている。もちろんやってもらうという期待を持って獲った部分がある」・・・・・



B09B4VDBCD

ロハス頑張れ!

みんなのコメント
10コメント views
  1. シーズン序盤ならロハスは有りだろうが
    本気で優勝狙うなら足の不安が無くなった糸井になるんじゃないかと思うが?
    首脳陣側の評価が高いのか?契約の何かがあるのか?
    そりゃ活躍してくれたら問題無いんだけどさ

  2. 2年契約の見極めの起用かな?

    • 1年契約ならそうかもしれないけど、2年目もあるからね。まだ見切りはしないでしょう。

      • もういらんわな、はっきり言って。
        2億6000万の価値はないわな、おーん。

  3. もうお試しはいらない。本当に調子の良い選手から出して行かないと取り返しのつかないことになるよ。

  4. やめてほしい

  5. 監督は期待より確立

    これ大事して

  6. 打席数の契約でもしてるんやろなあ

    • そら契約よ、おーん。
      別に糸井でも島田でも井上でもいいのに、
      あえて打率1割ないロハス使うのは分からんね、おーん、

  7. 矢野よ
    後半戦も始まるが、もうお試しの段階は終わっとるよ
    優勝するんだったら
    勝敗にこだわる戦いの始まりや
    ロハスのチャンスももうおしまいや

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298