920871387
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

独走態勢を固める阪神――優勝への絶対条件はリリーフ陣の力。“ジョーカー”は藤浪晋太郎だ【週刊ベースボールONLINE】

LINEで送る 14コメント

優勝の“ジョーカー”となるかもしれないのが、交流戦直前まで中継ぎとして登板していた藤浪晋太郎だろう。

 開幕投手に指名された藤浪だったが、課題の制球難を克服し切れず4月下旬にファーム落ち。しかし、セットアッパーの岩崎優が二軍調整となるなど救援陣が手薄となった事情もあり、6月4日に再昇格した。交流戦では、中継ぎとして5試合に登板し、5イニングで防御率1.80。昨季も見せた救援投手としての適性を見せた。短いイニングを全力で投げることが、完全復活途上の現状には合っているのかもしれない。・・・・・



B07QMFHMBK

ジョーカー!

みんなのコメント
14コメント views
  1. ジョーカー=ババ(馬場)やなw

  2. アイコン出来たから9回に使って下さい。

    • 僕も使って下さい。

    • 濱ちゃんも復活してて嬉しい

  3. ババ波ジョー太郎やな

  4. っしゃーーーーーーーーーーーーアイコンデキタヨ

  5. 贅沢を言えばあと1枚左がほしいかな〜

  6. 毎年言うてるやん

  7. ジョーカーは毒舌やで

    • ジョーと言えば俺のことやけどな。

  8. そうやって無駄なプレッシャーかけんといてやってくれるか、週ベさんよ。

  9. ん~、なんか言葉でうまいこと表現できんのやけど、レギュラーシーズンはともかく、CS、日シリになったら、藤浪のセットアッパー起用はカギになりそうな気がする…

  10. 結局は投球の安定感
    直球のスピード、スタミナ、変化球の切れ
    どれをとっても一級品だけど、日によってストライクが全然はいらない日がある
    四球で自滅または置きにいって打たれる

    もし、先発起用のままなら、一軍二軍にかかわらず週に一回の登板なので、今のリリーフ起用は彼にとっては絶対プラスにはなると思う。
    これから暑くなってくるとますますリリーフが鍵になってくるので、やや不安なリリーフ陣にスタミナがある藤浪はやはり優勝へのキーマン

  11. 短期集中イニングの方が向いている気がする。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298