878326124
- お知らせ -
ファントークライブ(要ログイン)

やはり「春の珍事」なのか…オープン戦首位打者はシーズンでどんな成績を残した?【Baseballking】

LINEで送る 9コメント


<2020年>
.378 大山悠輔(阪神)


 該当の6選手のうち、そのシーズンに規定打席に到達したのは2016年の鈴木大地(率.285)と昨季の大山悠輔(.288)の2人だけ。ともにその時点でチームの主力ではあったが、大山はこの後に自己最多の28本塁打を放つなど、オープン戦の結果を弾みに主砲としてひと皮むけた感があった。・・・・・



B06ZZ626DW

オープン戦首位打者!

みんなのコメント
9コメント views
  1. オープン戦は、勝敗関係無しという方もおられますが、
    やはりオープン戦の順位が最下位だと、
    シーズンも低迷するようですね。

    • そりゃそうよ。お~ん。

    • 読売去年最下位か2番目くらいだったような

      • レアケースです、はい。

      • オープン戦の最下位と(何故か)3位のチームはともにシーズンで苦戦するというジンクスがありますけど、昨年シーズンはセリーグの1位と2位で終わりましたのでジンクスは完全に外れました

      • 去年は開幕延期からの東京で隔離スタートだったから例外のケースでしょうね
        ビジターチームが軒並み調子落として取り戻すのに時間がかかったから
        通常開催なら少なくとも巨人のスタートダッシュは形変わってたんじゃないですかね

  2. オープン戦を調整の場と見るか、何かを試す場と見るか、球団や選手によって違うわけだから、なんとも言えないよねぇ

    ただ地力があるというか、層の厚いチームはそこまで低迷はしない印象

    ただ阪神の今年の対戦チームは結構手強い気がする

  3. オープン戦絶好調だとシーズン不安になるぉ…

  4. クルーズ、キンケード、コンラッド…

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298