65838114
- お知らせ -
ファントークライブ

野口寿浩氏が選ぶセ・リーグGG賞、阪神から3選手がピックアップ

LINEで送る 13コメント

 守備の名手に贈られる2020年の「三井ゴールデン・グラブ賞」が18日に発表される。(中略)ここでは、ヤクルトや日本ハム、阪神、横浜(現DeNA)で通算21年にわたって捕手として活躍した野口寿浩氏が選んだセ・リーグの“受賞者”たちを紹介する。

(中略)

○投手
西勇輝(阪神)

21試合、守備機会37、守備率.946
6刺殺29補殺2失策2併殺

「彼はうまいです。(中略)元巨人の桑田真澄さんのフィールディングが素晴らしくて、投手で出場しない時にはショートかセカンドでやれるのではないかと思ったほどだが、西もそれに匹敵する

(中略)

○捕手
梅野隆太郎(阪神)

97試合、守備機会698、守備率.996
627刺殺68補殺3失策4併殺

「ワンバウンドの投球を後ろへ逸らさないブロッキング技術が、ソフトバンクの甲斐と並んで球界双璧」(中略)「中日が一時の最下位から浮上し、最終的にAクラスの3位になれたのも、木下拓の功績が大きい」と

(中略)

○三塁手
大山悠輔(阪神)

108試合、守備機会253、守備率.976
68刺殺179補殺6失策13併殺

「正直言って、“帯に短しタスキに長し”の選手が多い」(中略)「単純に守備のうまさを比べるなら高橋です。しかし・・・・・




  • 西梅野近本か妥当やな
    と思ったら大山で草
  • 妥当やん
  • 大山…?
  • 京田「打てばいいんでしょ?」
  • いや岡本やろ
  • なんだ公式じゃないのか
  • 勝手に決めんな


第49回 三井ゴールデン・グラブ賞
第49回 三井ゴールデン・グラブ賞|三井広報委員会
https://mgg.mitsuipr.com/

動画で見る表彰式:2019年度 第48回 開票・表彰式レポート|三井ゴールデン・グラブ賞|三井広報委員会
https://mgg.mitsuipr.com/report/2019/video.html

引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1608073598
みんなのコメント
13コメント views
  1. 阪神の選手はエラー多いという印象が悪そうだからねぇ。
    この賞はそこで票が決まるし…

    • 印象だけで決められるなんて不平等だよなあ

  2. 近本は一回派手に投げるの失敗したのは覚えてるけど、あとはエラーの印象全然無いけどなあ。

    • 守備範囲は広いけど、送球がちょっと…って感じなのは社会人時代からあるんよなあ…
      近本だけじゃなく、派手なエラーすると そのシーズンはその印象残っちゃうのもある…

    • 近本は過去に怪我してから肩が弱くなった
      あと送球はわりと安定してる

  3. 毎年思うんだけどさ、GG賞のトロフィーめちゃくちゃ格好いいよね!✨

    • 使ってたグローブを金メッキして貰えるだからある意味ベストナインより嬉しいちゃう

  4. 指標的には近本は貢献度ダントツ
    まあGGなんて選ぶ人間が守備指標まったく見てないけど
    ベストナインと差別化できていない

    • GGは印象も大事らしいわ

  5. GG佐藤がなにか⁇

  6. わかってらっしゃるばい

  7. 公式記録で算出できる指標くらいNPBで公開すればいいのにね
    そしたら平等にGGも評価できるだろうよ

  8. 野口さんから猛虎魂を感じるで!

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298