64145834
- お知らせ -
ファントークライブ

ヤクルト・歳内、上を見上げる「古巣相手ということで気合が入りましたが、少し力んでしまいました。ピンチで粘れずとても悔しい。もう少し長いイニングを投げたかった」

LINEで送る 9コメント

 昨年まで在籍していた阪神との初対決に臨んだ歳内宏明投手(27)が、5回途中2失点で無念の黒星。3回まで3安打無失点と好調な出足だったが、

(中略)

 ベンチに戻ると顔にタオルをあてたまま、しばらく動けなかった右腕は「古巣相手ということで気合が入りましたが、少し力んでしまいました。ピンチで粘れずとても悔しい。もう少し長いイニングを投げたかった」と、悔しさをにじませた。・・・・・



恩返しはもう少し先になりそうです
1ファンとしてお待ちしております









みんなのコメント
9コメント views
  1. 阪神戦以外ならいくらでも応援します!

  2. 降板後ベンチでタオルで顔を隠して泣いていたように見えた。悔しかったのかな。次は頑張って欲しいね。

  3. 来年以降はドラフトで色々入って来るから
    先発より中継ぎの方が生きるんじゃないかな
    中継ぎになると毎試合当たる可能性あるよ

  4. 独立リーグに行ってそこからまたNPBの一軍に戻って甲子園のマウンドに立ってるんやから、それだけでも立派な成功物語やで。

    本人の目線はもっとたかいところにあるあるんだろうけど、自信を持って頑張ってほしい。

  5. 久しぶりに元気で投げる姿うれしかったよ。これからヤクルトで柱になれる様に頑張って!期待しながら応援するんで。

  6. 感動しました!

  7. でもプロ野球選手としてまた甲子園で投げれる姿が見れて本当に良かった。
    阪神戦以外でのご活躍楽しみにしています!

  8. がんばれ!!

  9. よく投げたなあと思うよ。闘志を内に秘めた表情が格好良かった。ケガには気をつけて頑張って。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。




もっとアイコン



※コメントの反映に5分程度かかる場合があります。
※ファン同士、仲良くしましょう♪
※画像の反映は時間がかかります。


最新記事
21743298