65167830
- お知らせ -
ファントークライブ

阪神とオリックスって何がイカンのや?

LINEで送る 27コメント

メンツは揃ってるやん

引用元 阪神とオリックスって何がイカンのや?

B01N1UJ4GT

  • 打てない繋げない打たれる
  • オリックスは守備ちゃうか
    接戦でエラーとかしちゃうとキツい
  • 阪神はリリーフと打線
    先発はようやっとる
  • 藤川打たれたしな
    世代交代の時や

みんなのコメント
27コメント views
  1. オーナー
    もしくはオーナーの意思を組織として具現化する本部長クラスの人間
    じゃないかなぁ?

    • あのさぁ、オーナーってのはそこまで細かくチームに関して自ら立ち入らないもんなの。自分の会社でも嫌でしょ、社長なり会長なり筆頭株主が毎回会議に出てきてギャーギャー言われるの。端的に言えば両監督ともヌルいんだよ、優しいだけ。いるでしょ会社にもただ優しいだけで務まらない責任者が。

      • もちろん現場に介入しすぎるオーナーさんは論外として…。東北のチームは大変そうですから。
        プロ野球チームを首脳陣やスタッフも含めて編成する上で、オーナーさんは本部長クラスの方やGMなどに委託するんだと思うんです。
        1〜2年程度の低迷なら現場の責任が多分にあるかもですが、こうも長いこと優勝できないのは組織に問題があるとしか…
        今シーズンのことではなく、ここ10何年くらいの感想です。すいません。

      • 例えば孫さんなんて、
        チームが強くなるためにお金は惜しんでないと言うけれど、
        多分お金だけじゃなくて
        例えば最新技術の導入や
        統計解析に強い優秀な人材を集めることにも力を入れてそう。

      • ベイスターズはオーナー変わって組織も変わって強くなったよね

      • 孫さんには王さんがいて、横浜は高田さんが粘り強く仕事をした結果が出てる感じがします。
        三木谷さんと石井さんはどうなるでしょうか?
        タイガースも素人本部長でこんだけ結果が出てないのやから、そろそろ考えてもらえんもんかな。

      • トラッキー、オーナーは本業が忙しいだお☆
        人事や大きな予算の判断はするけど、運営の隅々は各組織の長が任されてるのね。
        藤原オーナーも南場オーナーも球場やキャンプに来てくれるけど、「よく時間とれたなぁ…」なの。
        二人とも地位も名声もあるのに、“野球は素人”と公言して、一歩引いて組織と現場を立てるとこが立派なのよ。

      • キー太君、組織が機能するようになっただお☆
        全体統括は高田GMや今の三原代表。
        組織は色々あるけど、肝は編成部門と分析部門とマーケティング部門。
        大きく変われたのは、現場監督から権限を編成部門に移したこと。
        「コーチ選び、ドラフト、1軍昇格、コンバート」

        監督辞めると選手に合うコーチも退団して、新監督が違う戦い方を望んで選手起用も変わって。
        選手が疲れ切ってしまう、ってのが高田理論。
        ラミちゃんは「高田さんvery good」と言ってて、アメリカ野球を知ってるからスタンダードなんだよね。

  2. 阪神は優勝せんでも儲かっとるからなー
    そりゃ無駄な経費かけないよ
    活躍されたら給料上げなあかんし
    どんぐりーずで儲かるなら
    経営者としては無駄に成績出す選手いらん
    ということでこうなる
    負けても勝っても阪神ファンが安泰を提供中やで

  3. 1つ言えるのは、西のチームは開幕から長期遠征続きになっている点は在京チームに比べてハンディになっている。カープは頑張っているがホークスも苦戦している。
    今シーズンのビジターチーム
    ・遠征期間が通常時よりも長い
    ・遠征先で外出も出来ない。(気分転換する術が少ない)
    ・食事がビュッフェ形式でなく個別の提供(もの足らない)
    今期のホームチーム
    ・マイカーで行き来できる。(行動範囲も含めて気分転換できる)
    ・専用練習場で練習出来る(試合のない移動日の個人練習も可能)
    ・家族の居る自宅で過ごせる。
    今年の(これまでの)ホームとビジターチームの環境これらの違いは大きいと思いますよ!

    • でも阪神の場合、甲子園メインになったとしても勝てる気がしない…
      お得意のハマスタでもあのザマだというのに。

    • うわ
      聞いてるだけで息詰まる環境やなあ

    • 外出が出来ん死のロードって感じやね
      パリーグはさらに同一カード6連戦

    • 確かにこれはあるかも〜
      食事も個別提供じゃ食事時のコミュニケーションも取れないから一人で悶々としちゃうでしょうし
      切替が難しいのはあるでしょうね
      死のロードって死語になったと思われましたが
      この状況じゃ死のロード復活ってところでしょうか?

      • 普段なら東京グルメ満喫だとか広島グルメで気分転換!とかなるところだけど密集回避しなきゃいけないからね
        3連戦程度ならいいだろうけど長期は大変かと

  4. 両チームとも資金力はあるのに弱小球団というのがちぐはくすぎる。つまりは資金力に頼りっきりで強いチームを築こうという意識が無いんだよ。ホークスは根本オーナー時代に強豪球団の礎を作り上げた。関西のドベコンビが復活するためにはこうした人材が不可欠だろうな。

    • オーナーじゃなくて球団社長だった、失礼。

    • 根本さんはホークスだけではなく、常勝西武、赤ヘル軍団広島の基礎を作ってる。
      その根本さんが自分の後継者になりうる人物を尋ねられて答えたのが、星野仙一さんでした。
      親会社と現場を繋いで融合させることが出来るような人材、なかなかおらんでしょうね。

  5.  
                                    

    • ばぶポンタかわいい~😊

  6. 今年はコロナ禍でただでさえ試合の観戦収益も入ってこないのにもし最下位ってことになれば例年とはあり得ない数の選手が切られるよ。

  7. 選手の小さなストレスが積み重なっているとのと、オーナーの方針がこうなったと。

    • 点で言えば、選手というかチームの小さなストレスの積み重ねというのはあるでしょうね。
      線だと阪神が阪急の子会社化されてからオーナーは飾りみたいなもんで、フロントのスタッフもどこ見て仕事したらええかわからんようになっとるん違うかなあ。

    • もう今シーズン終わったように言うファンもいて、困ってる。去年の3位から一気に日本一目指して、無理したんじゃ?実力以上に目標が高いと思った。

      まるで球団の育成方針が、外から見て高い営業ノルマ、クリアするセールスマン(サラリーマン)育てるみたいな感じがした。若い選手育てたり、伸ばすつもりが伸び悩んだり、つぶれたりしてないか心配になる。

  8. 関西はイジメられますよ

  9. 負ける気はしてなかったんだけどなあ

  10. 上でたぬが解説してた事がまだ出来てないのが審理じゃないかな
    まだ監督が頼みの「昭和のプロ野球」をやってるのかも

    今やプロ野球は溢れてるデータをいかに活用して組織運営をしていくかのゲームになってる
    その中で阪神がまだ波に乗れてない、時代に追い付いてないということかもね

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298