65731096
- お知らせ -
ファントークライブ

新井さん「苦しいときを乗り越えた経験が多いほど、人に優しくなれる」

LINEで送る 8コメント

 新型コロナウイルス禍で踏ん張る人々に、プロ野球広島や阪神で活躍した新井貴浩さん(43)がエールを送っている。神戸市在住で、このほど医療従事者への感謝の言葉を添え、同市にマスク2万枚を寄贈した新井さん。神戸新聞の電話インタビューに応じ、人気球団の4番打者でありながら幾度も不振に苦しんだ自身の経験と現状を重ね、「幸せと不幸せは交互にやってくる。苦しかったこと、悔しかったことが今の自分をつくっている。苦しいときを乗り越えた経験が多いほど、人に優しくなれる」と語る。

(中略)

一方で先の見えないコロナ禍には、「家族が最期をみとれず亡くなった、感染者の報道に衝撃を受けました。今日水が飲めて、食事ができることに感謝しなければ」と話す。

 一方、緊急事態宣言が出て、家族との時間が増えたという。「引退して2年目ですが、今回みたいに長時間家族と一緒にいるのは初めて。献身的・・・・・





MONKEY MAJIK / Headlight(Album ver.) – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=h_uOPWO_8K8


B006X0WSX8

みんなのコメント
8コメント views
  1. 人は辛さが多いほど
    人にも優しくできるのだから♪

  2. ツライのは今だけさ!

  3. 新井さん
    『背暗向明』の言葉、とても素敵ですね。ありがとう新井さん!ピロー

  4. アライさん、いいこと言うじゃないの~

  5. 3.11の年、シーズン前の春先は
    選手会長の新井さんに希望と勇気を頂きました!
    ありがとう!

  6. さすが困った時の新井さんだお☆
    「明るい光が差す方にひたすら向かって行け」
    ホントそうだよね。
    たまに金本さんが待ち構えてるけど。

    • ( ̄ー ̄)ニヤリ

      • 辛いです
        (心の中 幸いです)

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298