65276433
- お知らせ -
ファントークライブ

伊藤隼太「多くのファンの皆様に多大なるご心配をお掛けしました。」「これまで以上の覚悟を持って今シーズンを戦っていこうと思います。」

LINEで送る 3コメント

この投稿をInstagramで見る

. この度、日本プロ野球界で初となる新型コロナウイルスに感染したことにより多くのファンの皆様に多大なるご心配をお掛けしました。 . 3月26日に受けたPCR検査において、陽性と診断され、翌日から入院する流れとなりましたが、幸いにも自分は、病院の医師や看護師の皆さんのご協力もあり、特に重症化することなく回復し、無事に退院することができました。 お世話になった病院関係者の皆様、本当にありがとうございました。 . その入院中、そして退院してからの自宅待機中には様々な声が自分の元に届きました。 このような状況だったので、当然厳しいご指摘も受けることもありましたが、その中でも、自分の体調のことを心配してくれたり、激励のメッセージやコメントをくれたファンの方々の温かい気持ちにはとても励まされ、沈んでいた自分の気持ちを前へと向かせてもらいました。 . そして今日、5月8日に31回目の誕生日を迎え、またしても多くの方々からの祝福や応援のメッセージをいただきました。 改めて、ファンの力はとてつもなく大きいと感じ、自分の言葉で皆さんに対して感謝の気持ちを伝えたいと思い、この度の発信を決意しました。 . 本当にありがとうございます!! . そんな人たちのためにも、自分は立ち止まるわけにはいきません。 プロ野球選手である以上、グラウンドで結果を出して示すことが何よりの恩返しになると確信しています。 今後は、今回お世話になった方々や、このような状況でも変わらず応援してくれているファンの方々に対する感謝の念を常に持って、プレーしていきます! 最後になりますが、これまで以上の覚悟を持って今シーズンを戦っていこうと思います。 まだ、開幕日も決まらず先行きが見通せない日々が続いていますが、必ず開幕して、ファンの皆さんと一喜一憂を共有できる日が来ると信じて、できる限りの準備をしていきます。 ありがとうございました。 . . #感謝

Hayata Ito_official(@ito_hayata)がシェアした投稿 –



ハヤタがんばれ!


みんなのコメント
3コメント views
  1. 奥さんに感染させてしまったけど、周囲に重症の感染者を出さなかった。
    しかし見知らぬ人に感染させ、重症化させた可能性は無くはない。
    無症状の感染者が溢れているので、誰もが感染させる側の可能性がある。
    自分は感染者かも、という配慮の無い行動をとっている人がたくさんいるのは憂慮する事態。
    阪神で感染した選手、食事会に参加したけど感染しなかった選手。
    私生活での行動を改める機会になったのでは?
    これを機にタニマチとの関係も少しは細くならなければおかしい。

  2. シーズン始まったら暴れてくださいね!
    魅せよ、隼太の独壇場!

  3. しっかり自覚を持って励むことや

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298