65167830
- お知らせ -
ファントークライブ

若虎よ覇気を見せて生き残れ!阪神が開幕一軍へオプション”熱男査定”【東スポ】

LINEで送る 5コメント

現在、藤浪晋太郎投手(25)、植田海内野手(23)、島田海吏(24)、板山祐太郎(25)両外野手など当落線上にいる若虎たちが一軍先発枠や開幕一軍メンバー入りを目指し奮闘中。その選考材料に加味されそうなのが、選手たちの「覇気」だという。

 福岡での先週末のソフトバンクとのオープン戦2連戦が、その契機となった。居残り組で試合をモニターでチェックしていた球団スタッフは「ソフトバンクはさすが。あの静かな雰囲気のなかで松田(宣)を筆頭によく声が出ていた。育成(投手)の尾形なんかでも、雄たけび上げながら投げていて。お客さんがいてもいなくても、普段からあの感じ、緊張感が彼らのもとなんだろうね」と・・・・・



熱男のことば 球界最高のモチベーターが実践する究極のポジティブマインド

熱男!

みんなのコメント
5コメント views
  1. 当落線上…

  2. 確かにマッチさんの声は響いてた

  3. 松田さんの人となりは素晴らしいですよね。
    サムライでも、ベテランなのに、ベンチ前で一番声出してるし。
    ああいう姿勢は本当に真似できない。
    会社員生活でも、同じようなことなんだけど。
    自分も頑張ろう

  4. マッチ、昔は大人しくてテレビのインタビューで上手に喋れると、番組に出てるおすぎから「マッチがこんなに喋れてアタシ嬉しい!」って言われてたよ。

    マッチが今のような盛上げ上手の元気キャラになったのって、今までそんなキャラだったムネリンがメジャーに行ってからかな?

    何にせよ、マッチみたいな存在ってチームには絶対に必要なんだと思うんよね。
    でも、阪神には大人しい選手が多いのか、雰囲気的にそう出来ないのか・・・

    キャンプや公式インスタなんか見てるとみんな明るくて楽しそうにしてるのに。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298