65748631
- お知らせ -
ファントークライブ

外国人選手も特別扱いせず。井上打撃コーチ「競争意識を持ってもらいたい。(外国人に)ポジションを与えるスタンスでは(全体の)士気が下がる」清水ヘッド「みんな“どっぷり外国人枠”という存在にはならない」

LINEで送る 18コメント

恒例の合同スタッフ会議を開催し、矢野燿大監督(51)は2月1日から始まる春季キャンプ(1軍宜野座、2軍安芸)中に1、2軍メンバーの入れ替えを積極的に行う方針を明かした。就任1年目の昨年は入れ替えがなかったが、今年は1軍に外国人7選手を連れていくなど大所帯

(中略)

 井上打撃コーチは春季キャンプで助っ人の特別扱いを否定した。「日本人、外国人というの(区別)でなく、競争意識を持ってもらいたい。(外国人に)ポジションを与えるスタンスでは(全体の)士気が下がる」。

(中略)

清水ヘッドコーチ
「みんな“どっぷり外国人枠”という存在にはならないので、ピリピリ感・・・・・



今年はキャンプも公式戦も入れ替えが多くなりそうです。
下の本、2020年版は出てないみたいですね


プロ野球12球団春季キャンプの歩き方2019 (GEIBUN MOOKS)


みんなのコメント
18コメント views
  1.  高い給料払ろてんねんから試合出てもらうみたいなんはやめてな。
     あと、試合に出さな調子出てけえへんいうて、だらだら出し続けるのんも。

    • わかるけど、高い給料出してるしドブにはすてれん。

    • どっちかと言えば、開幕してすぐに二軍落としてそのまま幽閉パターンの方が圧倒的に多いんやけどね。最近やとコンラッド、ヘイグ、キャンベル。ロサリオは珍しく我慢してあかんかったけど、大砲タイプは我慢するのが基本や。

  2. うちのOBみんなイキイキしとるがね……

  3. いうても年棒から考えても、まずはファーストでボーアを使うでしょ。陽川がオープン戦でホームラン王になったとしても。

    • 万が一そうだったら 陽川はレフト回すんじゃないか 守備不安やし レフト付くと打たなくなる可能性あるけど

    • そら当たり前やろ。ボーアはメジャーで実績を積んできたわけやし、その差がオープン戦の結果だけでひっくり返るわけやない。競争の意味を履き違えてる。

      • それなら、まずはファーストはボーアで確定って言えばいいやん。どれだけ頑張っても開幕で出られへんのやったら。

      • でも怪我するかもしれんし、オープン戦で絶不調もしくは対応力がなければさすがにスタメンは難しいでしょうね

      • オープン戦でホームラン王なら普通にレフトで出れるやろ。なんてわわざわざファーストに置こうとするのか。ボーア外してまでファーストに置きたい選手おるならそもそもボーア取ってないわ。

      • なんか話が噛み合ってないな。井上コーチは外国人にポジションを与えないっていう話なのに。

  4. まぁ競争とかしなくても分かりやすい実力というものは必然とはっきりしてくるものです。
    本当に競争するのは2軍レベルの方であるべき。

  5. モチベーションは大事よ

  6. 井上コーチ!北川コーチ!
    春鬼キャンプが楽しみです
    今年は基礎、来年は爆発?
    ワクワクします

  7. オレガヤル

  8. そんなんいうたかて一軍前提の外国人はある程度使わないといけないでしょ
    球団も遊びでやってるんじゃなくて投資で獲得してるんやからな

  9. みんなが物足りない言うてるマルテが阪神の打者でトップクラスなのに、
    それより打てるやろと連れて来たボーアとマルテと同じぐらい期待されてるサンズ。
    枠がなければ全員使いたいやろうし、枠の関係で
    試合出れない可能性が出るのはむしろ外国人の方や。

  10. どっちも気負いすぎるなお☆
    ラミ経験則によると
    ①新外国人選手は、まずキャンプとOP戦で特徴をわかって貰うこと。
     5・6月には結果が出るだろうと思わせることが大事。
    ②最初に自信満々で「俺は○本打てる」とか言う選手は、上手くいかない。

    ということで、受け入れ側もあおらず焦らずね。
    合わせようと無理して、自信も築いてきたスタイル見失ってしまうから。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298