64692172
- お知らせ -
ファントークライブ

DeNAラミレス監督が巨人と阪神を分析。 負け越した理由と対策(Sportiva)

LINEで送る 22コメント

――続いて苦しい戦いが続いた阪神についてですが、昨シーズン(8勝17敗)やそれ以前の結果を受けてどんな対策を講じていたのですか?

「今シーズンは、阪神戦で結果を出している選手を中心に起用し

(中略)

――今シーズンの阪神は、得点数がリーグワースト(538)だったように、決して打撃が好調だったわけではなかったと思いますが。

「確かに打ち負けた印象はありませんが、阪神には近本(光司)選手をはじめとして足が速い選手が多く、走塁でプレッシャーをかけられ

(中略)

――攻撃面に関してはいかがですか? 今シーズンは、これまで苦手としていたランディ・メッセンジャー投手との対戦が3試合で、藤浪晋太郎投手との対戦はありませんでしたが。

「阪神の先発投手に対しては、ある程度食らいつくことができていたと思います。ただ、強力なリリーフ陣(中略)キャッチャーの梅野(隆太郎)選手の肩もいいので、必然とヒットを重ねて得点をするしかなくなり

(中略)

――何か打開策はあるのでしょうか。

「走塁技術を高めることもそうですが、ランナー・・・・・





みんなのコメント
22コメント views
  1. 抑止力
    ラミちゃんはいつも褒めてくれるばい

  2. ラミレス監督の理論はたまについていけないのが気になるけど

  3. ID:MWIwMWYxM 「-30」(アカン) 完全非表示

    • まあ、なんて偉そうなトラッキー

    • 逆にこの程度な話で、そんなに油断できるのがわからんわ。
      全部対策言うわけないやん。

  4. 毎年戦力分析され、データも蓄積されていく
    油断大敵、引き締めていかないと

    • ゆだんたいてき おでんたいやき✨

  5. データ云々より何か致命的なミスをしてくれるというイメージです。
    (ソトが何でもない打球をエラーしたりだとか)
    来年もそんな感じでよろしくお願いします。

    • ソトはセカンドもライトもだいぶ上手くなってきたけどね

      来年こそ打ち勝てるようにしたい!!!!

  6. 何をしても相性っていうのがあるから
    巨人に勝てないのも相性

    • ⅮenAは、左腕は、豊富なわけやから読売に左腕当てればええとちゃう

  7. なぜ横浜に勝てるのかわからん

    • これ。

    • 相性
      横浜が阪神を意識しすぎて勝手にこけてるイメージ

  8. CSの時のDeNAにすごく恐怖を感じた
    簡単には勝てない何かが?

    • まぁ短期決戦やから当然やろな
      でも勝てる雰囲気は充分あったで

  9. 分析はプロと素人とあんま変わらんのよね…
    問題はそこに正しい対策立てて実行できる(させる)ことができるかだから
    たとえば、阪神は打てないから中位~下位から浮上できない
    これは素人ファンと評論家や現場と意見に誤差ないすよ

    • 監督やスコアラーの資料に理解できなかったりするし実は選手の考えもファンとそう変わらないんだよな

  10. 特にビジターに強かったのは、横浜の阪神ファンの熱狂ぶりもある。甲子園にはない外野の立ち応援、チャンス襲来なんかはベイファンがトラウマになるとも言ってるし

    • 甲子園ライトスタンドの立ち応援復活希望*\(^o^)/*

    • 座ってても相手に威圧感を与えるほどの応援ができる人数が甲子園にはいるのに、何が違うんだろう…

  11. 阪神を意識しすぎてラミレスがいつもと違うことをしたり動きすぎることもあるかもしれない

    CS初戦なんかもバリオスをあの場面で出さなかったら楽にファーストステージ勝ちぬけてたかもしれない

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298