56497617
- お知らせ -
ファントークライブ

今季2度目の4安打。近本シーズン規定打席到達「盗塁やプレッシャーで投手や相手に影響をあまり与えられなかった。(塁に)出るだけではないので」

LINEで送る 11コメント

近本が7月30日の中日戦(甲子園)以来5試合ぶり、今季2度目の4安打。直近5試合は打率6割

(中略)

 「盗塁やプレッシャーで投手や相手に影響をあまり与えられなかった。(塁に)出るだけではないので」

(中略)

 さらに2試合連続の猛打賞は11度目で坪井智哉(98年)に並び、116安打は別当薫(48年、114安打)を抜き、球団新人7位に浮上。シーズン164安打ペースで、高山俊(2016年)の球団記録136安打を優に上回る量産だ。

 またこの日は5打席に立ち、今季444打席で早くもシーズンの規定打席にも到達・・・・・






EPOCH 2019 NPB プロ野球カード■レギュラーカード■427/近本光司/阪神 ≪エポック 2019 NPB プロ野球カード≫

みんなのコメント
11コメント views
  1. 序盤で7失点だから相手も投げやすいから仕方がないよ

    • 揺さぶってもプレッシャーにならないわね…

  2. ID:NzcxZGJkN 「-30」(アカン) 完全非表示

    • うまいことゆーたつもりみたい

  3. 3番で試してほしい

    • じゃあ1番は誰?ってなるで

  4. 近本塁に出ても盗塁減ったよね。二盗・欲を言えば三盗までしてほしいな。1番近本・2番糸原で。

    • 2番ワイでは走りづらかったんか?

      • それもあると思うが、2番糸原でもあまり走らなくなってきてはいたよ。

      • めちゃくちゃ警戒されてるからな
        さすがに無理やろ

  5. 急降下するかもしれんが、阪神一番の戦力。盗塁上手くないので3番が適任かな。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298