56322604
- お知らせ -
ファントークライブ
秋季キャンプ ~11月19日迄

阪神矢野監督が筋書きないドラマ連発 演出が心憎い 【ニッカン】

LINEで送る 11コメント


矢野監督は言っていた。「交流戦の頭で、何かムードをリセットするなかのプラスアルファでフミを(1軍に)呼んだ部分もあった」。心憎いまでの演出である。・・・・・



筋書きないドラマ☆

みんなのコメント
11コメント views
  1. これは原口だからこそできるドラマなんだと思う。不屈の精神…この言葉がぴったりと合う男だから。

  2. 今年は僕も矢野監督にいろいろ教わってる気がします。

  3. 藤原オーナー、「道」とはまた渋いでんな〰️しかしいい話や!

  4. 藤原オーナーも例えが上手いね!

  5. 2アウトから16年に活躍した3人。
    苦しんでた高山北條が繋いだと言うのも
    ドラマでした。号泣しました!
    最高の試合でしたね。

  6. これからのドラマにも期待◎

    • ドリス劇場はもう勘弁やで笑

  7. DHも終わったのでこれからはマルテファースト代打原口で戦ってほしい。
    4打席と慣れないファーストの守備、上手くいかなくなったときのプレッシャーとストレスが怖い。
    ストレスは万病の悪因。ストレスで免疫力も弱くなる。
    今年は失敗しても切り替えやすい代打の切り札で力を発揮してほしいと思う。
    代打の切り札ほうが必死のグッチをいっぱい聞けるし言えるわ。

    • 同感です 原口さんの身体が心配です

  8. 高山、中谷、江越、陽川らが打てないのが続くとすぐにベンチかファーム行にするが、近本はそうしない。なんでや!

    • 一番や四番はあんまり変えん方がええらしいよ

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
2048294183