1264972608
- お知らせ -
ファントークライブ

2軍投手も「脳力」強化。登板日以外はバックネット裏でチャートづけ「客観的に考える時間ができた」

LINEで送る 10コメント

ファーム日本一を成し遂げた。特徴は盗塁数。走りに走った163盗塁はウエスタン・リーグ新記録をマークした。ただ、今季は投手陣の躍進が、首位快走を支えている。

理由がある。平田2軍監督になってから、ある改革が行われた。昨季は3連戦が遠征の場合、先発投手は登板前日の現地入りが基本で、第3戦の投手なら第2戦の日だった。また先発した投手はその日に帰阪していた。だが、今季は3試合とも同行し、登板日以外はバックネット裏で1球1球チャートをつけている。2軍で先発ローテーションを守る2年目の馬場は有意義な時間だと実感している。

「試合もチャートも勉強。先発の前に1試合を見ることで『自分ならこうだな』だとか客観的に考える時間ができた。甘くなるより『ここはボールでもいいから内に攻めた方がいいな』だとか、1つずつ突き詰めていける。ベンチで見ているのとは、また違い・・・・・





考える配球

みんなのコメント
10コメント views
  1. 良い試みですね。
    大事なのは継続とそれを活かす事。
    期待してますよ!

  2. 今は孝介も下におるから
    今のうちにあれこれ聞いておくとええがや
    彼ほどの天才はそうおらんわ

  3. 脳力も能力のひとつだなぁ

    • 良いことをおっしゃる??
      いつもと違う方かな?

      • いつもと同じだぞ、わはは

  4. 金曜日の甲子園でも秋山くんは居ましたよ。望月くんも居たかな。
    ベンチの雰囲気、選手への指導、一二軍が足並み揃えているのがいいですね。

  5. 座ってた前列の男性はふてぶてしい姿勢でだったけど、アッキャマンの表情は真剣で良かったよ。

    ソフトバンクみたいに全員が支給のiPhoneとiPadで最新データに更新されたら有利だよな。
    バッティングマシーンのトップガンもあらゆる変化球を速度を変えて正確に打ち出せるし。
    メジャードラ1の学生が練習環境で決断したと交渉人が発表したのを聞くと羨ましい。

    • 自分自身の眼で見ることに意味があるんとちゃう

  6. これ、費用がかかることなのに、球団が平田監督を信頼してGOを出してくれたのか、、、。こういうお金を出し惜しみしないのは嬉しいね。
    他球団はどうしてるんやろう。

  7. いいところ取材してる。
    こういうのが基本

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298