65887853
- お知らせ -
ファントークライブ

能見、中継ぎボディーへ調整。チーム能見・合同自主トレを離れた理由は「あの子らが中心となっていく年代になるので、自分らで考えてしてくれたらいい」

LINEで送る 18コメント

 「年齢的にもあの子らが中心となっていく年代になるので、自分らで考えてしてくれたらいいかなというのもあった。1人になるということは自分自身も厳しくしないといけないですし、そういうところも、もう一度自分に必要じゃないかなっていうのはある」

 プロ15年目、自らと向き合う時間を求めた。またキャンプでは球数を減らし、その分、毎日ブルペン入りする新調整で、完全に中継ぎ仕様のボディーに変えるつもりだ。

 昨季引退した元中日の岩瀬仁紀氏は43歳シーズンで50試合に登板(40歳代の最多記録)。先輩左腕について「比較するのも失礼」と謙虚に話しながら「一つの励み・・・・・




 昨季はシーズン途中から中継ぎに転向し、自己最多の45試合で4勝3敗1セーブ、防御率2・56。リリーフに限れば42試合で4勝1敗1セーブ、防御率0・86と抜群の数字を残した。昨季同様の活躍を年間続ければ、タイトルに輝く可能性は十分にある。40代でのプロ野球最多登板記録、中日・岩瀬(17年)の50試合超えにも期待が・・・・・





みんなのコメント
18コメント views
  1. まさに、子供に自立を促す親ですな

    • ツンデレノウミサン

      • 君めっちゃしょげてたね
        (´・ω・`)能見さんが居ない…
        (´;ω;`)ブワッ

  2. 本日全部の新聞購入。
    頑張って能見さん!!
    そしてチーム能見のメンバーも沖縄入りしたんですね!みんな頑張ってください!!

  3. …中継ぎボディーどんなボディーなのかしら?

  4. 「あの子」って言っちゃう能見さんが可愛い

    • 「あいつら」ではなく
      「彼ら」でもなく
      「あの子ら」(笑)

    • 毎回ロッカールームで奥さん特製の特大お握りを必死に食べてる姿が可愛かったから呼び名がアッチャンに成ったんです。
      才木の様に高校の休み時間毎に食べられる様に、小さいオニギリをフリカケを使い分けて幾つも作られたお母さんは素晴らしいですね。

      • 小さいおにぎりをたくさんだと、ボクは途中で食べるのやめてしまうので、敢えて「特大のを1個」にしてもらって全部食べ切るようにしたんですよー

  5. まだまだ動けるとこ見せるで~

  6. あんまり構いすぎても良くない。息子たちの成長を見守ってるよ。でも、まだまだ負けないからな!

  7. わたしパパよね〜

  8. 覚悟を感じる

  9. 後輩の中に入っていかないことで後輩を引っ張っていくんやなぁ(最上級の感心)

  10. 能見もやる気満々やから
    俺も頑張らないとな。

  11. この写真の能見さんカッコよすぎるやろ…ジャージやのに…

  12. 中継ぎボディー!
    今度確かめよっと♪

    • さわるな危険

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298