65776853
- お知らせ -
ファントークライブ

9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”【ゲンダイ】

LINEで送る 23コメント

■ウエスタンでは活躍するも…

 昨年4番も打った大山も今季は苦しんでいる。「その一因は金本監督にもある」と、在阪テレビの関係者が声を潜めてこう語る。

「監督は、自分の現役時代のようにボールをギリギリまで呼び込んで軸足の上で腰を回す打ち方を選手に教える。これにマッチしたのが糸原ですが、柔軟なフォームで、前でボールをさばく大山には合わないようです。昨年とは打撃フォームが変わってしまい、タイミングがうまく取れなくなった。しかも、結果を出さなければスタメン落ちどころか、二軍に落とされる。ヒット欲しさから右方向にばかり打つようになった」・・・・・




在阪テレビの関係者><

みんなのコメント
23コメント views
  1. 在阪テレビの関係者って?

    • えみちゃん?

  2. まぁまぁ、ゲンダイですから。

  3. それはありそうだけどな。
    だから、浜中とかがコーチしたほうがよさげ

  4. 求められるのは右打ちではなく、状況に応じて左へ右へ、時にはセンター返しで打てるケースバッティングなんだよなあ

  5. だまれ~

  6. でも大山の、変化球を引っ張り回した全くタイミング合ってない打撃を見ると、さすがに逆方向意識で引きつけて打てと思うだろう

    いずれにしても打てないのを監督のせいにするのはプロとしてどうなんやろね
    つーかゲンダイの妄想やろうけど

  7. 大山君の打ち方、監督は前から褒めてましたけど。内角の速球のさばき方とか教えなくてもできると。糸ちゃんはちょっと監督に似ているかもですが。

    • テレビでの角度からはソックリだと思った

  8. バッティングはケースバイケースですが
    いずれはエース級のピッチャーのウイニングショットを打ち返せられる
    そんな大打者になってもらいたいです

  9. 金本の俺ができたんだからお前らも出来るだろ的なのは前から言われとったよ

  10. ワイはサボリじゃありませんよ!

  11. テレビの関係者つかまえて打撃技術に関する話を聞くって凄いですね。

    普通はプロ出身の野球評論家に聞くと思うんですが。

    • 次はどんな人が登場するんだろうね。

  12. 俺以外にちゃんと教えれるヤツおらんねんもん

  13. 臨機応変に指導できないのが首脳陣の弱点。
    1回でいいから高代さん監督してほしい。細かい面白い野球がみれそう

  14. そうは言っても大山に関しては2軍ではかなり打ってるし、フォームが悪いなら2軍でもそんな打てないだろうからな。1軍で結果を意識し過ぎてるのはあるのかもしれんけど…

    • 1軍と2軍のピッチャーはレベルが違うからな

      • いくらレベルが違うと言ってもフォームが合ってないなら2軍でもタイミング合わないんじゃないかと自分は思うんですけど、なんせあれがダメこれがダメと特にひいきもしてないゲ◯ダイに言われたくないな、と。

  15. 所詮、左バッターに右バッターの指導はしたらあかんよ!

    というより、してはいけないな!〔配慮の分かる人なら良いけどね〕

    ポイント呼び込んで左は、左バッターの特典やろ。

    右のセンター返しからの結果論としての右打ちしか指導したらあかんのよ。

    右打ちは、あくまでセンター返しを徹底することですよ。

    指導者のバッティングセンスを問われてもしゃーないで!

  16. たまにはゲンダイもいいこと言うじゃねえかコノヤロー

  17. “ロサリオ・大山問題”って、何やねんそのタイトル(# ゜Д゜)

  18. もしかして高山のバッティングフォームが崩れたのも
    片岡コーチじゃなくて金本監督の影響なんじゃ・・・

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298