916531241
- お知らせ -
二軍トーク 7/20 18時 阪神 vs 中日 (甲子園)

投手分業は進化だが…昔の投手が故障しなかったワケ【鳴尾浜通信】

LINEで送る 1,514 views 21コメント
みんなのコメント
21コメント 1,514views
  1. 変化球が少なかったからだよ。

    • 頑丈な奴だけが残っただけのこと、親に感謝せえよ

  2. 肩は消耗品。大事に使わないとな。長く活躍はできん。

    • 山本昌、工藤公康、村田兆治……
      40歳以上で10勝以上あげた投手
      共通するのは
      自分の身体のケアを細心の注意をはらい行った
      だから長く活躍できたと思う

    • 長く活躍してる上原浩治は高校ではあまり投げなかったんですよ

      • ジュニア時代の球数は本当に注意をしないと、長く活躍はできんぞ。

      • 18歳を超えてから投手に挑戦は普通やで

  3. つまり、昭和の野球は高校野球くらいのレベルだから壊れなかったと

  4. 権藤のおじいちゃん…

  5. 怪我の多かった投手といえば村山さん。無理やり投げていたらしいけど

  6. そのぶん選手寿命も短かったけどね昔は
    10年でサヨナラも珍しくなかったよね

  7. まあそれもあるやろけど、いまほど変化球の種類なかったやん

  8. ほんまかぁ〜?って思ってまう…

  9. 変化球やろな
    明らかに

    • 速球もあるんちゃう?
      俺が子供のころ(35年前)なんか145キロでも速かったから。
      高校野球でも今は150キロ超えるの珍しくないからな〜

      • 140キロを超えると肩、肘の負担が飛躍的に上がるらしいからね

  10. カネやんもすごかったです

  11. そういう無茶をしなくて良くなったおかげで投手がたくさん出てきたんだから良いこと
    生存バイアスで昔が良かったと語ったらあかん

    • 昔は本当の貧乏人でもプロに成って家族を養えた。
      今は金が無いと練習試合に行く金も出されへん。
      板東英二さんは本当に貧乏やった。
      清宮は自宅の地下室に練習設備を揃えて貰ったんやから。

  12. 球数は投げられないけどすげえ良い球投げる、というピッチャーが、プロとして活躍できる環境になったのは喜ぶべきことよな。
    これまではプロになる前に潰れてしまってた。

    • 大勢がプロに成って1軍に上がれずに辞める選手も物凄く多く成ったマイナス面も有るよ。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
阪神 vs DeNA(横浜)20180721
18,662 views 1,163件のコメント
2035507433