65444481
- お知らせ -
ファントークライブ

阪神藤浪、1軍復帰登板の舞台裏で懸命な戦い【ニッカン】

LINEで送る 11コメント

判明したのは15日夕方だったといいます。すでに1万5000体を配布することはファンに告知しています。そこで配れなかった約6000体については球場で観客にはがきを渡し、後日の発送にすることを決定。特製のはがきを用意し、それに自分たちの手で1枚1枚、切手を貼ったといいます。
 なにしろお盆休み中の出来事です。業者への手配もままならず、作業は夜を徹して行われたようです。そして16日、ホームページ上で事態を明かし、トラブルは起こらなかったのです。
 ファンサービスはスタッフの踏ん張りで事なきを得ました。しかし藤浪はいい投球をすることができませんでした。それでも素材の良さは言うまでもない存在。スポーツに限らず、誰にもでも、いいとき、悪いときはある。現状を受け入れ、焦らずに落ち着いて、やり直せば、必ず復活できると、考えています。・・・・・




復活できる!

みんなのコメント
11コメント views
  1. スタッフはどのくらいいるんだろ?1晩で6000枚のはがき作成しないといけないんだから

    • 去年なら僕も手伝わされてたんでしょうね

      • 今年もやってくれてたかもよ ?

  2. 晋太郎投手も焦らず慌てず落ち着いて修正したらいいと思うよ❗

  3. スタッフの皆さんお疲れさまでした。

  4. 元記事読んだら、アンケートで鳥と晋太郎に決まったのね。

  5. 復活できるよね

    • 当たり前や! 笑

  6. このコラムを書いた日刊スポーツの高原さんは、関西ローカルの早朝番組に週一で出てるんですが、藤浪くんと話した時のエピソードなどを時々紹介してくれます。いつも応援してくれてますよ!

  7. まだ23やけどすっかり阪神の顔やもんね
    重圧も面倒なことも山ほどあるやろうけどその分応援してくれてる人も沢山いる

  8. ある元プロ野球選手の監督率いるリトルシニアのエースピッチャー君。

    初回から2連続ファボールでストライクが入りません。

    3番打者が2ボールになった時に…『ストライク入れんか?』

    堪忍袋の緒が切れました。

    違うだろう…どうしたらストライクがとれるか?
    いつものフォームと何処か違ってないか?
    左肘の位置・高さ・開き加減、左肩の高低バランス、ステップ幅の修正、
    有りとあらゆる要因を見出し、ベンチから指摘してあげるべきでは…

    監督・コーチが一緒に苦しみを背負ってあげることで、本人も考える力と
    チェックポイントや精神面の心構えを学んで行きます。

    今の藤浪君を見てると…野球を始めた頃の初心に戻って見ては…
    指導者は、現状打破に藤浪以上に苦しんで背負うことかと…

    長文にて失礼致しました。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298