921548793
- お知らせ -
ファントークライブ

NPB、引退試合での「特例登録手続き」今年から導入決定。「書面での年俸の事前通知制度」労使協議は平行線

LINEで送る 8コメント

 日本野球機構(NPB)の理事会と実行委員会が7日、都内で行われ、労組・日本プロ野球選手会が求めている「書面での年俸の事前通知制度」に関して協議。29日の次回事務折衝までに12球団の意見をとりまとめることになった。

(中略)

 引退試合での「特例登録手続き」は今年から導入することが決まった。セレモニーなどを実施しやすくするための措置で、出場選手登録されている28人とは別に1日限定で登録可能となる。適用人数に制限はないものの、ベンチ入りは特例選手を含めて通常の25人。引退試合を行った選手はその後の試合に出られず、日本シリーズに限り出場が認められる。・・・・・



週刊ベースボール増刊 金本知憲 引退記念号 2012年 11/10号 [雑誌]

みんなのコメント
8コメント views
  1. 引退される選手だけでなく、チームのみんなにとっても思い出に残る引退試合。この制度によってより素敵な試合になれるといいね?

    • 良い制度はドンドン導入して行けばいいんじゃない?!
      問題が出てきたらそれをみんなで解決したらいいし

  2. 去年からこの制度があれば鶴岡さんのセレモニー出来たのかなあ

    • うん。でもファン感の時の胴上げは嬉しかったなぁ!忘れられない思い出だよ。

  3. まだまだ先の話よ

    • だよね、安ちゃん。

    • 切ないこと言わない!

      • 1年でも長くプレーするために本人は頑張っとるし、ファンはそれを祈って応援する。せやけどその時が来ない選手なんておらんのやで

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298