317390597
- お知らせ -
ファントークライブ

秋山「球がよくなったのは前提で、心理的に『どうしよう』と(不安に)考えることがなくなったのが大きい…どうしようじゃなくて『何をすればいいかな』と考えるようになった」

LINEで送る 15コメント

 ―踏ん張れるようになった要因は?

 「球がよくなったのは前提で、心理的に『どうしよう』と(不安に)考えることがなくなったのが大きいと思います。どうしようじゃなくて『何をすればいいかな』と考えるようになった。今までは『どうしたらいいんだろう』とばかり思っていたんです。とりあえず走者はためたくないから、ストライクゾーンに投げる。ボールになったら次、ストレートで(ヤマを)張られるやろうし、どうしよう…という感じだったんですけど。気持ちの持ち方の変化は大きいと思います」・・・・・




秋山インタビュー!

みんなのコメント
15コメント views
  1. どの世界でもこういう考え方って大事なんだな。見習おうっと。

  2. 勝負出来る球に自信を持って、攻める姿勢が必要なんや。

  3. うわー
    これはマジで俺も見習わないとなー

  4. アッキャマンはイップスだったとは・・・
    良く戻ってきましたね。
    素晴らしい努力、尊敬します。

    • 公表する事でさらに克服しようとしておるのかな。心が強くなったよね。
      制球に苦しむ晋太郎への激励にも思えるよ。

  5. 凄いなぁ、自分もそんな人間になりたい!!

  6. ワシが育てた

  7. 交流戦最多勝おめでとう!

  8. 秋山君はほんまに素敵なピッチャーですね‼️

  9. 香田コーチも優秀ですよ

  10. 晋太郎もビックリマンシール作ってもらえるように頑張れ!!!

    • いやいやすでにあります(笑)

  11. 秋山さんに尊敬しかない…!
    しかも送球イップスみたいな当たり前のことができなくなるということを克服するのは並大抵の努力ではできなかったでしょうに。
    好きな選手の送球イップスを見たときは衝撃でした。投手に返球するということができず大きくそらしてしまい、心ないヤジとそして投手の困ったような表情に見てるだけなのに突き刺さりました。
    イップスて本人は勿論周りの理解も大事だと思うから、皆に支えられて乗り越えられたのでしょう

  12. 歳内も復活して欲しい

  13. ハムの大谷は打者としてしか打てないから、秋山は投手として通算本塁打日本記録江本さんの7本をねらえる可能性がある。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298