317208495
- お知らせ -
ファントークライブ
1/24 20時~ 熱血!タイガース党 西純&及川

タイトル変更?岡田彰布「金本阪神タイガースに未来はない」→「金本・阪神 猛虎復活の処方箋」?

LINEで送る 50コメント

金本・阪神 猛虎復活の処方箋 (宝島社新書)
岡田 彰布
宝島社
売り上げランキング: 1,538

Amazonでは「金本・阪神 猛虎復活の処方箋」でした



「金本阪神タイガースに未来はない」で発売されているところもあります><

みんなのコメント
50コメント views
  1. 未来はないはタイトルではなく帯だった?

  2. そらもうあれやんか!(俺がストップかけたよ)

  3. 若手の先発投手の育成が必要だ。

  4. トラニュースの不評ぶり見てビビったんちゃう?

    • トラニュース、すげーっっ(・・;)

      • 妄想やがな

    • そらもうあれ(絶大な影響力)よ

    • まあ、ネット全体の反応は見たかも。
      トラニュースは検索で上位に来るから、
      出版社が見たとも限らない。

  5. タイトルって、このタイミングで変更とかありなんや。
    まぁ、非常識なタイトルであったことは確かやけど。

    • つまりタイトル何てその程度のもの
      岡田が決めたのではなくファンの反応を見た
      出版社がまずいと思って変えただけ

      • 出版社は売りたいからセンセーショナルなタイトル提案してくるのよね。

      • とはいえ、著者の了解を取ってないわけないけどな。。

      • 著者に了解とるのは余程の著名な大物文学作家くらい。

      • 出版物のタイトルは著者の経歴になるんやから、了解なしなんてありえへん、あったら訴訟もんやで。

      • 以前出版関係やったけど、どの会社もタイトルと装丁は出版社やで。
        著者は原稿かくだけ。
        原稿の束をどう売るかは出版社。在庫抱えたくないしノルマあるから、人目に付く商品名やデザイン考えんのや。

      • 適当なこと書いてる人がいるなぁ(^^;

        私はもう20年近く業界にいる現役編集者だが、
        確かに編集者や編集部主導で案を出すことは多いけど、著者の了解取らないなんてあり得んよ。

        新人や無名の著者の場合、力関係的に意見を通しづらいことはあるかもしれないけど、最終的には合意の上で進むはず。
        しかも岡田さんがそんなに弱い立場なはずないし。

        今回の場合は仮タイトルで取り次ぎに回っていたものが、発売前に変更されてた(それが一部のショップで反映されてなかった)だけだと思うよ。
        そこに岡田さんの意思や判断が大きかったかは推測の域を出ない。

        ちなみにネットの反響見て、というのもたぶん違うと思う。さすがにもっと早く決まってるよ。

      • 以前ラノベ作家が編集に無断でタイトル変えられたいうてTwitterかなんかで書いてたな

    • ほんまやねえ。びっくりぽんや。

  6. (  ̄ー ̄)フッ

  7. タイトル変えるくらいなら出さんでええやろ

  8. 思った以上に悪い意味で反響あって焦ったんちゃう

  9. この本買おうと思った人いる?

    • 買いはしないが一応読むかな

    • 図書館で探してみる。

  10. そんなん初めからあんなん俺は言うてないやんか!

  11. 発売前の予定タイトルだったのかもしれませんね。
    どっちにしろ岡田さんは上から目線にも程があって好きじゃないから勝手にしてほしいです。

    ファンの方すみません。

  12. 前のタイトル、どん語やったんちゃう?
    (〜〜しなければ)金本阪神に未来はない! みたいな

    • おさらくそういう内容のことがとう書いてるんやと思う。
      インパクトのあるタイトルにしたんやろうけどちょっとやり過ぎたのかな?

  13. これ見てる君も買うんやろ?

    • 買わんやで

  14. なんか気になるから買うかも

    • それが出版社の手口

  15. 野球関係者が出してる本はゴーストライターが代筆してるのばっかりわよ

  16. どんでんが本にあんなタイトルつけるとは思われへん
    本の内容は金本阪神の明るい未来をつくる方法が書いてるって信じてるから…

    • タイトルを著者が決めることはまず無い。

    • 新井さんが本出すことになって
      自分がつけようとしたタイトルは「阪神の四番失格」。
      実際についたタイトルは「阪神の四番」で逆の意味に変わった。

      この場合も、どんでん本人が
      あんなタイトルにしたのだとは思わない。

  17. 売るために過激なタイトル付けるのはやめといた方がいいということ。
    まともな知性のある人から相手にされなくなるだけ。

    • 著者どんでんの人間性や信用にも関わる。
      下手すれば野球界で居場所無くすかもしれないのに、
      失礼な話。

  18. リンク先の本売り切れやん。
    タイトル詐欺じゃん

    • 東スポとゲンダイが飛びついて買い占めたんとちゃうか。

  19. 前のタイトル余りにも酷いわなー。
    岡田はんもうちょっとで嫌いになるとこやったわ。良かった。

  20. え!? どんでん返し?
    ・・・もういいです。
    どんでんに振り回されるの疲れた。

    • いつも思う事だがすぐ釣られるファンも悪い

      • ぴくぴく。

    • というかどんでんが決めたり変えたりしてるわけじゃなかろーに

  21. だから、言うたんよ。
    そんなんちゃうやん、あかんやん。
    そう言うことよ。

  22. 処方箋かあ~ どんなお薬なのか?気になるな~
    鳥谷はショートで、大和のスイッチ反対、キャッチャー原口…

    俺ならこうするで~・・・と、ご紹介したいんだろうね

  23. どんに復活方法が分かるのかな。実際にダメ虎を、復活させたのは星野だし。球児は復活というか覚醒だし。金本が今復活させるため頑張ってるので大丈夫。

  24. まぁまぁ読んでからのお楽しみやで‼

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
3652342090