916569755

新外国人野手、有望株は阪神のヘイグとロッテのナバーロ、オリックスのボグセビック【ベースボールチャンネル】

LINEで送る 3,072 views 16コメント

 阪神のマット・ヘイグは一塁、三塁を無難にこなす。MLBではパワー不足とみなされ、定着できなかったが、ミートの巧みな中距離打者であり、マイナーの通算打率は3割を超している。IsoDも優秀だ。
 マートンもアメリカでは同様のタイプだった。外野手としてやや難があったマートンとは異なり、守備でも貢献が期待できる。

引用元 新外国人野手、有望株は阪神のヘイグとロッテのナバーロ、オリックスのボグセビック【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】 | ベースボールチャンネル(BaseBall Channel) – Part 2

2016-0114-09

ヘイグ!

みんなのコメント
16コメント 3,072views
  1. 僕も負けません!!

    • わしも負けたくないけ!

  2. ナバーロ良さげでうらやましい
    でもヘイグに期待します!

  3. ナバーロは素行がね
    ヘイグは打撃はまあやれると思うけど、守備が心配

  4. 一応期待しとくね。

  5. IsoDってなんや?

    • 選球眼の良さの指標
      出塁率から打率を引いたもの

    • 選球眼がいいというのは魅力だな。
      回の先頭打者なら、シングルヒット打つよりも四球選んだ方が相手チームに精神的ダメージを与えられる。

  6. そら(こんなデータアテにならんのが)

    そう(来日1年目の助っ人というもん)

    よ(やろ)

  7. 私以上にガンバってホシイネ!

  8. ヘイグはマートンとは全く違うタイプ
    マートンはそんなに選球眼がいいタイプではなくどちらかと言えばプルヒッタータイプ。ヘイグはボールの見きわめができるタイプに思う?ヘイグは投高打低の打者に厳しいリーグでやってたからそこでの成績はある程度評価できる。

    • 見極め出来るタイプなら、なおさら日本の審判のあやふやなストライクゾーン判定で余計に心配じゃのう

  9. 沖縄なんだよなあ。ヘイグさん、マテオさん楽しみです

  10. ヘイグの守備は酷いらしいけどね
    サードまともに守れるなら日本来ないだろうし

    • 三塁としては守備範囲は広めやけどエラーもそこそこ、一塁としては守備範囲も確実性も問題なしというのがデータ上で分かる。
      ちなみにコンラッドの本職はセカンドね。

  11. ナバーロ、山行こ!

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
阪神スーパーにありがちな事
2,104 views 267件のコメント
陽岱鋼、オリックスにお断りメール
3,646 views 125件のコメント
上本西岡
2,346 views 28件のコメント
北條 幼少から運動神経抜群だった
3,511 views 56件のコメント
阪神忘年会にありがちな事
3,616 views 248件のコメント
828900246