65830469
- お知らせ -
ファントークライブ

坂本、長距離走でトップ「前評判がよくなかったんですけど、絶対トップとってやろうと思っていました」

LINEで送る 9コメント

阪神のドラフト2位坂本誠志郎捕手(22=明大)が11日、新人合同自主トレ恒例の長距離走でトップとなった。

 6人によって争われたレースでのV。「前評判がよくなかったんですけど、絶対トップとってやろうと思っていました。短距離は得意じゃないんで、最後に瞬発力でいかれるとまずい。最初からみんなを追い込んでやろうと思っていました」という坂本が序盤から先頭に立って、高速ペースに持ち込んだ。途中でトップを奪われたが終盤に再び奪い返して、そのままゴール。3000メートル走が行われている、ここ3年間で最高の11分21秒というタイムで優勝。アピールに成功した。

引用元 阪神2位坂本が長距離走V「前評判よくなかった」 – 野球 : 日刊スポーツ

2016-0111-12
阪神2位坂本が長距離走V「前評判よくなかった」

11分21秒!

みんなのコメント
9コメント views
  1. 頑張れ!!
    髪の毛!!

  2. 負けず嫌いなのはええこと。
    頑張りすぎてケガせんようにな。

  3. こ、これは!

  4. 青柳くん頑張れ

    • あ、青柳…。
      頑張れよ。

      • 生え際と髪質見てる限り30くらいでかなりヤバい事になってそう…

  5. モッチーも背が高いわ〜
    やっぱり晋ちゃんの弟ね

  6. 坂本君は作戦勝ちですね
    さすがキャッチャーってところかな

  7. 明日の疲労回復具合が楽しみですね。
    野球の長距離走は、そこを見ているんですよ。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298