598241425
- お知らせ -
ファントークライブ

藤浪、今年の1字は「優勝の『勝』と言っておきます。意味はもうそのままです。優勝したい」

LINEで送る 8コメント

肩が癒え、大吉も引いた。さて、元日ではないが一年の計は? 2016年の1文字を問われると、じっくりと考え込んでから力強く宣言した。 「優勝の『勝』と言っておきます。意味は、もうそのままです。優勝したい。勝ちにこだわってチームを勝たせられるような1年間にしたい」

阪神・藤浪の今年の1字あらかると

2013年「磨」 1年目は「自分を磨く」という意味でチョイス。「プロに入ったらコントロールや投球術とか細かい技術がたくさんいる。そういうところをしっかり磨いていきたい」
14年「躍」 2年目は「活躍という面もそうですし、自分のような若い選手が躍動していけばチームにもいいものが出てくると思う」と選んだ
15年「制」 セ・リーグを制する、プロ野球を制するという意味から。「圧倒的な力をつけたいので、制圧する。コントロールをつけたいという意味でも“制”球です」

引用元 阪神・藤浪、計45球投げた!“大吉兆”追い風に優「勝」導く (3/3ページ) – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

2016-0105-02
阪神・藤浪、計45球投げた!“大吉兆”追い風に優「勝」導く (3) – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

勝!

みんなのコメント
8コメント views
  1. 晋太郎が19勝したら優勝できるよ!

  2. 勝男の勝やで~♪

  3. 晋太郎は年々進化してるね

  4. 勝…うれしいね
    期待してるよ

  5. 二人合わせて優勝やな

  6. 日本シリーズで逢いたいな✨

    • そのためには君はSBに勝たないとね

  7. 藤浪くんにはいつも勇気づけてもらうわ。
    優勝っていう言葉自体、口にするのを躊躇するという消極的なファンにも喝をいれてくれてる気がします。
    長年しみついたタイガースの心配性・不安症をちょっとづつ振り払ってくれる、今までのタイガースの選手にはいないタイプの心強い選手ですね。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298