315583118
- お知らせ -
ファントークライブ

藤浪「僕は『体・技・心』だと思っている。一番重要なのは『体』の強さ。その上に『技』が乗って、最後に『心』が来るんです」【東スポ】

LINEで送る 17コメント

 そんな藤浪が本紙に「マル秘スローガン」を初公開した。「僕の中で、ですけど“心・技・体”というのは順番が違うんです。僕は“体・技・心”だと思っている。一番重要なのは“体”の強さ。その上に“技”が乗って、最後に“心”が来るんです」。これまで様々なスポーツや武術の先人が「心技体」の重要性を唱えてきた。かつて阪神監督だった現楽天・星野副会長は「体・心・技」と入れ替えて当時のダメ虎ナインを鼓舞したが、藤浪の場合はそれとも違う。

「結局、いくらビビっていても抑えればいいんですよ。平常心じゃなくても打たれなければいいと思うんです。ビビっていても緊張していても、そんなこと関係なくパフォーマンスを発揮できるだけの強い体を作ればいい。もしも力を半分しか発揮できないなら3倍の力をつければいい? そういうことだと思います」と豪語した上で「技術はその体の強さの上に乗っけていくものだと思うんです。メンタルが必要だとすれば、ビビっていても平常時と同じパフォーマンスを発揮できるようになること。そのためには必要だとは思いますけど」という。

 藤浪が目標にしているのはただのエースではない。負けられない試合で必ず勝つ絶対的なエースだ。人気球団ゆえの重圧、緊張などでパフォーマンスが低下することが許されないのは確かだが、メンタル面の弱さを心配するよりもそれを補う完全無欠の「体」作りこそが一番の大成功の近道と考えている。

引用元 阪神・藤浪が本紙だけに明かした「マル秘スローガン」とは (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

2015-1127-907

体・技・心!

みんなのコメント
17コメント views
  1. 珍しくまともな記事書いて頂き感謝です。
    東スポさんはやれば出来る子!!YDKや~!!

  2. ボク、メンタル強いねんでぇ〜
    みんな、知ってたよね?

  3. もっとラーメンや!

  4. 多分メンタルしっかりしてるからこういう事が言えるんやし考えれるんやろねー*
    すごいなーほんまに?
    見習おー(●´ω`●)

  5. よかった、心が最後で…!

  6. うちの息子(21)がまたかっこええこと言うてるがな
    可愛ないわ

    • 能見父さんの教育が素晴らしかったんですよ!

      • そ、そうなん(照

  7. コメントを聴く限りだと「心・体・技」の順番に見えてしまうなぁ

    • 晋太郎は「心」はもうかなり鍛えられてるからね

  8. ガリ、かっこええこと言うてるやないかい

    • お年玉ちょうだい

  9. 杉下さんの背が高い

  10. これって、全く同じこと落合さんが著書『采配』で言ってましたよね。藤浪君、読んだのかな?

    • もし読んでたら、こういう発言はしないと思いますよ。

      • でも、情熱大陸で藤浪くんの部屋がうつったとき、『采配』ありましたけど。

  11. どれも大事ではあるが、日本はあまりに「心」を重視しすぎる。
    スポーツというより「道」。武士道、柔道、剣道、野球道…。
    「心」さえ鍛えておけば、
    というか「心」を鍛えるためのスポーツがあるとさえ思える。


    しかし…、


    重視してるわりに、実は日本人が一番苦手な部分だったりする。
    プレッシャーでつぶれたり、緊張したり、慌てたり…。
    失敗を引きずるのも日本人。油断するのも日本人。
    そんなんだから常に「心」「心」って唱えてなきゃいけない。

    個人的には「頭」が入るべきだと思うけど。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298