64466462
- お知らせ -
ファントークライブ

トライアウト参加の元阪神・藤原が掛布2軍監督と涙の約束【THE PAGE】

LINEで送る 23コメント

藤原は、その席で「今年を勝負の年だと考えて目一杯やりました。それで育成という評価ならば、それまでということ。もう辞めます」と答え、育成契約を断り、静岡で行われるトライアウトには、家族や両親を呼び、引退試合として投げる旨を球団側に伝えたという。(中略)

「今年1年を見ていて、おまえが、やれることをすべてやったと言うほど、頑張っていたのは、よくわかる。フェニックス・リーグでも結果を出した。育成の打診を拒否する意地もわかる。でも、トライアウトは、もう一度チャンスをつかもうとする選手が集まってくる場所。そこで引退することは失礼にあたる。フェニックス・リーグのピッチングを見る限り、まだまだ可能性があると思う。もう一度、チャレンジしてみればどうか。君自身がやりきったと思っていても、まだやりきっていない部分もあるだろう。そこで声がかかるようなことがあれば、そのチャンスを無駄にしないでくれ。それだけは約束してくれ

引用元 トライアウト参加の元阪神・藤原が掛布2軍監督と涙の約束 | THE PAGE(ザ・ページ)

20015-1109-06

涙の約束!

みんなのコメント
23コメント views
  1. 掛布さんはやっぱりいい人だ

  2. 気持ちはわからんじゃないが
    どうしても、ウエットになるんだよね。恨み節に聞こえる。
    ここに来るまでのチャンスは少なかったかもしれないが、皆無では無い。
    そこで結果出せなかったのも事実。
    掛布の言うことは正論だね。

    • 殆ど皆無だったよ
      とくに和田の期間は本当に上がって抑えようがすぐ落とされ、次のチャンスも全く来ない
      今年先発で勝利した山本はその後一試合も投げてない。中継ぎで登録される事もなかった
      このまま藤原みたいな扱いで終わる可能性もある
      恨み節になるのは当然だ。死ぬ気で真剣にやってたら尚更だと俺は思う

      • 中継ぎで登録されてたし登板もしたよ

      • うん、山本登板したよね。
        確か中継ぎで2~3試合好投した後、1試合炎上して抹消された。

      • チャンスは平等にある、なんて甘々な思考だな。
        限られた条件下で最高の結果を出してこその話。
        まして、プロ野球の世界に話だ。

      • ドラ2だからかやたらと目はかけられてたやろ
        オープン戦では必ず使われてて成長の跡が見えず二軍行きを繰り返していた選手に同情なんかいらん

  3. ミスタータイガース!やっぱり違うぜ!

  4. 泣きそうや
    藤原がんばれ!!!!

  5. がんばれー!!応援してるからねm(。≧Д≦。)m

  6. 年齢的にもまだ若いんだから諦めずに頑張るんだよ!

  7. お互い次が決まるように頑張ろうなぁー!

  8. たとえ他のチームに入ったとしても応援してるよ!

  9. 新聞の「育成契約へ」ってのはあながち間違いじゃなかったのか

    • 首脳陣の誰かが途中経過を喋ったんだろうね。

  10. まだまだ行けるで!
    やったれや!

  11. なんか、もう少し上手い使い方は無かったのかな…と今更だけど思ってしまうな
    一軍当落線上の若手中堅は一回ミスったら終了、下手したらそのまま鳴尾浜に軟禁
    もちろん全ての選手が開花するまでチャンスを与え続けるなんて不可能なんだけど…

    そんな中でこの掛布さんの言葉は胸に響くね、愛に満ち溢れてる
    掛布さんはようやくだけど復帰出来て本当に良かった、球団的にも大きな財産だ
    藤原も掛布さんとの約束を胸に、全てを出し切って欲しい!

  12. 本人が育成契約断ってたんやな。
    どこか所属先が見つかればええけど・・・

  13. 阪神球団が頭を下げて『支配下登録で再契約させてくれ』と言わしめるピッチングを期待したいところ。だが一方で『闘志なき者は去れ』とも思う。

  14. ヤフーニュースで全文読んで、思わず泣いてもうた…
    藤原頑張れ!

  15. 勝負事だからね、勝者がいたら敗者がいる。厳しいそれが勝負の世界。だからファンがいるんだよ。プロだよ。

  16. 俺は死んだけどお前は生き残れ!

  17. シャレになってないぞ

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298