65660250
- お知らせ -
ファントークライブ

「本塁セーフ、アウトはこっちの責任」阪神・高代コーチ、練習中でも三塁側に立っていた【サンスポ】

LINEで送る 8コメント

阪神の背番号70は、いつも同じ場所に立っている。高代延博作戦兼内野守備走塁コーチだ。練習中はノックや守備や走塁の指導。せわしなく動き回っているが、きりがつくと、気がつけば三塁側のファウルグラウンドへ。試合中に立つベースコーチの位置から練習風景を眺める姿が目立つ。「そうか? 癖になっとるんかな」

 コーチ経験は20年以上。自然とそこに足が向かうのは“職業病”のようなもののようだ。最初は「やることがないから、あそこにいるだけ」と笑っていたが、そんな習慣が身についたのは決して偶然ではない。(中略)

「本塁でのセーフ、アウトはこっちの責任やから」

引用元 【球界ここだけの話(241)】「本塁セーフ、アウトはこっちの責任」阪神・高代コーチ、練習中でも三塁側に立っていた – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

2015-0720-15
【球界ここだけの話(241)】「本塁セーフ、アウトはこっちの責任」阪神・高代コーチ、練習中でも三塁側に立っていた (1) – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

さすが!

みんなのコメント
8コメント views
  1. い、いつもご指導 あ、ありがとうございます

  2. ようやくマトモな信号機が配置されたんや
    もっともっと高代さんの腕グルグルが見たいんや

  3. CSでの高代コーチの「本塁突入のグルグル」一生忘れません。
    あのプレーで味方が息を吹き返し、
    チーム一丸、日シリ行きの切符をもぎ取りました。

  4. 高代コーチ、暑い中お疲れさまです。
    体調に気をつけて、後半戦もグルグルよろしくお願いします。

  5. 2013WBCで糸井さんを体を張って止めたことを思い出しますね

    • 高代さんコケたんちゃうの(笑) by天然糸井

  6. 高代Cの“足の指導”は、ホンマすごいわ。
    中日の荒木が、鈴木より多い盗塁数で成功率100%やん。
    阪神の選手も、シッカリ高代Cに付いて行ってや~。

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298