65744324
- お知らせ -
ファントークライブ

阪神・藤浪、配球読み適時打のウラ パ出身、藤井が明かす投手の精神状態【サンスポ】

LINEで送る 8コメント

基本的に、投手の打席は外角が中心。死球を当てないように気をつかった投球になるが、パ・リーグとの対戦は特にそうだという。「セ・リーグだと自分のことを知っているから、1球くらい内角をみせてきたりもしますけど、パ・リーグはまた少し違う」(中略)

ロッテ・涌井がピンチで、広島・前田に外角一辺倒。狙いすましたかのように、右前へライナーで運ばれていた。パ・リーグの投手にとっては、慣れない投手への投球。藤浪に聞くと、相手の自身に対する投げづらさを「多少は感じる」と語った。パ出身の藤井彰人捕手も言う。「やっぱり当てたら申し訳ないとは思うからね」。リードが難しくなるわけではないが、日頃と違う精神状態での投球に慣れていないことは確かだ。(中略)

 バッテリーVS強打者の配球に注目することは面白い。ただ、ほかにも楽しみはある。投手VS打席に立つ投手。交流戦で感じた新しい見どころだった。

引用元 【球界ここだけの話(200)】阪神・藤浪、配球読み適時打のウラ パ出身、藤井が明かす投手の精神状態 (1/2ページ) – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

2015-0608-34

投手VS打席に立つ投手!

みんなのコメント
8コメント views
  1. ちゃ〜んと狙って打ちました!

    • ね~ら~い~う~ち~♪

  2. そ、そうだったのか〜!!

  3. 藤浪くんは調子のりでイケイケで抜け目がなくて・・楽しそう。

  4. 豪打のメッセ、主砲能見、チャンスに強い岩田、広角打法の岩崎、そして10割打者松田…
    藤浪だけでなくて、みんな打撃が好きなのが阪神投手陣

    • 2014年シーズン
      投手の打点 16
      これはリーグトップ!

    • なお、野手陣…

    • バントもがんばれ!

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298