586071674
- お知らせ -
ファントークライブ

秋山、バドミントンのラケットでシャドー投球「(状態は)少しずつ良くなっていると思います」

LINEで送る 13コメント

プロ6年目の阪神・秋山が1軍入りを目指して、ユニークな練習に取り組んでいる。13日、1メートル88、98キロの恵まれた体を生かすために久保2軍投手チーフコーチの発案で、バドミントンのラケットを使ってシャドー投球を繰り返している。縦に振り下ろし、上から叩くイメージで、無意識にリリースポイントを安定できるまで意識付ける。「リリースポイントを意識すれば、制球がよくなると思う。(状態は)少しずつ良くなっていると思います」。高卒1年目の2010年4勝をあげた右腕は必死だ。

引用元 阪神・秋山、バドミントントレで制球改善「少しずつ良くなっている」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)
ショートバドミントンセット 172915

バドミントントレ!

みんなのコメント
13コメント views
  1. 誰がオグシオや

  2. 少しずつ、はダメなんよな。
    ブレークする時は一気にいくもんなんや。

  3. 当然応援しているけども毎回裏切られてる感も正直否めない…
    たまにすごくいいじゃなくて、勝利がつかなくともそこそこのピッチングを数試合続けてほしい

  4. タオルもやっとけ

  5. 好きにしなさい

  6. ラケットの次はバットに持ち替えて練習だね
    順調に野手転向の道を歩んでいるようだ

  7. たたかれるのは期待の裏返しですからねぇ。
    もっているものは良いのだから、ブレークもあるとおもいますよ。はい。

  8. 野手転向への時期もリミットやな。

  9. もう野手転向かトレードの駒だから

  10. バドミントンのオーバーハンドでの腕の振りって投手の腕の振りと同じなんだよね

  11. 誰かもやってたな
    誰やったかな~・・・

    • わたしだよ。五十肩の予防にね

  12. 今君の交渉球団探してるよ
    6年もいてこれでは致し方ない

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298