585954815
- お知らせ -
ファントークライブ

藤浪「1試合にかける思いが中学生、高校生は純粋だなと感じましたね」

LINEで送る 6コメント

阪神藤浪晋太郎投手(20)が6日、甲子園で中学生の野球大会「第10回タイガースカップ」の決勝後、表彰式のプレゼンターを務めた。

 試合後に涙を流す選手もおり、「1試合にかける思いが中学生、高校生は純粋だなと感じましたね」とニッコリ。「中学生のころに大会で優勝したことを思い出しました。中学校から一生懸命練習してきたことが基礎になっている部分はある」と振り返った。

引用元 阪神藤浪プレゼンターで中学時代思い出す – プロ野球ニュース : nikkansports.com

タイガースカップの表彰式でプレゼンターを務める藤浪(撮影・河南真一)

2014-1207-01

中学時代思い出す☆

みんなのコメント
6コメント views
  1. プロも一試合ごとの積み重ねが優勝へ繋がることは同じ。
    全ての試合で勝ちに行くよ。

  2. 初心の気持ちはいつまでも忘れずにまた来季も頑張っていきます!

  3. マエケン塾も大筋OKもらってるんだね。
    フィールディング学んで失策王返上かぁ・・・。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141206-00000249-sph-base

    • ちょw、うえぽんが言うてw

  4. 晋太郎も六年前はまだ中学生。若いね。

  5. 2年前は自分もメダルつけてたからなあ
    もう学校の先生みたいな雰囲気になってて時間の流れを感じるわw

↑上再読み込み
↓下再読み込み
コメントを残す
最新記事
21743298